8/11スタート!大人も子供も楽しめる! 週末に行きたい札幌開催のイベント5選

8/11スタート!大人も子供も楽しめる! 週末に行きたい札幌開催のイベント5選

展示・販売だけでなく、作品作りを教えてもらえるワークショップも行う

北海道最大のハンドメイドフェスティバルが今週開催されます。全国の1000名以上の作家のオリジナルの作品が集結し、広い札幌ドームがハンドメイドの村に変わりますよ! 他にもかわいい動物たちの夜の姿が見られたり、子供も大人も楽しめるプラレールのイベントも開催されますよ〜

■ サッポロ モノ ヴィレッジ【8/11(祝)〜8/12(土)】

全国から作家・クリエイターが集まる北海道最大のハンドメイドフェス。第2回の今年は出展応募も大幅に増え、ますますクオリティアップします!陶芸や雑貨、アートや革製品など、生活を彩るさまざまなハンドメイド作品がずらりと並び、オリジナリティあふれる一点モノの作品が札幌ドームを埋め尽くしますよ〜

●会場:札幌ドーム ■住所:札幌市豊平区羊ケ丘1 ■電話:011・852・2200(サッポロ モノ ヴィレッジ、平日9:00〜17:00※札幌ドーム休館日は除く) ■時間:10:00〜17:00 ■料金:前売り500円、当日600円、小学生以下は無料

■ 夜の動物園【8/11(祝)〜8/13(日)】

開園時間を21:00まで延長する「夜の動物園」。ライトアップした園内で、シンリンオオカミやユキヒョウ、レッサーパンダなど夜行性動物たちの普段見られない活発な姿を観察することができます!

●会場:札幌市円山動物園 ■住所:札幌市中央区宮ヶ丘3-1 ■電話:011・621・1426 ■時間:16:30〜21:00(最終入園20:00) ■休み:第2・4水曜(祝日の場合翌日) ■料金:大人(高校生以上)600円、中学生以下無料

■ プラレール博 in SAPPORO プラレールがいっぱい!ミュージアムに出発進行!!【8/11(祝)〜8/15(火)】

現在発売されていない貴重なプラレールから現在のプラレールまで歴史や進化をさまざまな見せ方で紹介するイベント。そのほか、「プラレールつり」や「乗ろうよ!大きなプラレール」など人気のアトラクションも登場し、ファンにはたまらない入場記念品の特典もありますよ!(無料入場の方を除きます)

●会場:札幌コンベンションセンター ■住所:札幌市白石区東札幌6-1-1-1 ■電話:011・272・8657(土曜日曜祝日を除く10:00〜17:00) ■時間:9:00〜16:00(最終入場は15:30) ■料金:大人1000円(前売800円)、小学生以下800円(前売600円、2歳以下無料) ■休み:なし  ? TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。? 2017 Gullane(Thomas)Limited

■ さとの夏祭り【8/11(祝)〜8/13(日)】

さとらんど市場では、新鮮野菜の直売や石狩管内の農畜産物の販売を行います。また、さとらんどの人気キャラクター「ぐんぐん」とのジャンケン大会や野菜が当たる楽しいゲームなども行われ家族で楽しめるイベントです!

●会場:サッポロさとらんど交流館 ■住所:札幌市東区丘珠町584-2 ■電話:011・787・0223 ■時間:9:00〜16:00 ■休み:なし ■料金:入場無料

■ 北海盆踊り【8/11(祝)〜8/17(木)】

さっぽろ夏まつりの最後の1週間を締めくくるお盆の風物詩。子供の部と大人の部の2部構成で、近年は海外からの観光客も増え国際色豊かです。最終日の仮装コンクール(参加は要事前申込)にも注目です。踊りは自由に出入りOKなので参加してみては?

●会場:大通公園2丁目 ■住所:札幌市中央区大通西2 ■電話:011・281・6400(さっぽろ夏まつり実行委員会・札幌観光協会内) ■時間:18:00〜21:00、8/17〜20:20 ■料金:無料

夏休みも残りわずかな今週末、家族でお出かけしてみてくださいね!

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)