日本初登場は渋谷から!話題の上陸グルメBEST3

日本初登場は渋谷から!話題の上陸グルメBEST3

「クラシックミンスビーフ」(421円)は数種類の香辛料で味つけしたミンチ肉が詰まった人気ナンバーワン商品

流行の最先端を走る渋谷には、海外から初上陸&再上陸するグルメもたくさん集まっている。今回は、話題のパイやコーヒーなど、ブームの最先端をいく海外発の上陸グルメをピックアップ。全部食べたくなっちゃうトレンドグルメBEST3を紹介しよう。

■ かわいい顔付きパイが人気!「Pie face 渋谷モディ店」

オーストラリア発祥のパイ専門店。具材によって違う顔が描かれているのが特徴。パイとドリンクのセット(637円から)などもある。「クラシックミンスビーフ」(421円)は、数種類の香辛料で味つけしたミンチ肉が詰まった、人気ナンバーワン商品。

「じゃがいものクラムチャウダー」(421円)は、ほっこりなごやかな風味。アサリ入りで本格的な味わいが楽しめる。

■ ブルックリン発祥のコーヒーショップ「GORILLA COFFEE」

ブルックリン発祥の、ガツンとくるコーヒーが自慢。アメリカンテイストなメニューも用意。リーズナブルなのもうれしい。「ステーキサンド ソルト&ペッパー」(1200円)は、はみ出るほどのステーキが食欲をそそる。

粗挽きソーセージとパン、自家製のケチャップがマッチする「ゴリラドッグ」(650円)は、ソーセージがインパクト大。「ホットコーヒー」(S330円)の他、カフェオレや水出しコーヒーなども同じ価格で楽しめる。「モーニングセット」(550円から)もあり。

■ 待ちに待ったタコス店が上陸「タコ ベル 渋谷道玄坂店」

アメリカでも根強い人気を誇るタコスの大手チェーン店。肉の種類、辛さ、サイドメニューなどが選べるシステム。定番のメニューの「タコス」(292円)や「タコスプリーム」(346円)、タコス2個にナチョチップスとドリンクの付いた「コンボ」(853円)も人気。このほか、ブリトーもある。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)