天守閣を見ながらBBQも!大阪城公園に日本初登場のグルメもある新名所が誕生

大阪城公園に新名所「JO-TERRACE OSAKA」が誕生 天守閣を見ながらBBQも

記事まとめ

  • 大阪城公園に、カフェやレストランを備えた新スポット「JO-TERRACE OSAKA」がオープン
  • 全長約150mの同施設には、天守閣を眺めながらBBQが楽しめるカフェレストランも
  • 大阪城公園初のランナーサポート施設「RUNNING BASE 大阪城」なども開業

天守閣を見ながらBBQも!大阪城公園に日本初登場のグルメもある新名所が誕生

天守閣を見ながらBBQも!大阪城公園に日本初登場のグルメもある新名所が誕生

「JO-TERRACE OSAKA」は飲食店やランナーサポート施設を含む20店舗のショップが集まった新スポット

観光客やランナーなどで賑わう大阪城公園に、カフェやレストラン、そしてランナーサポート施設を備えた新スポット「JO-TERRACE OSAKA」が、6月22日にオープンした。

全長約150mの同施設には、天守閣を眺めながらBBQが楽しめるカフェレストラン「good spoon ALL Day Brunch&Dinner & BBQ Terrace」や、日本初上陸となるハワイアングルメが味わえるフードホール「ALOHA FOOD HALL SHO-GI」、和食・和スイーツとともに和装体験も提供する「麺菓装」といった、幅広い業態の飲食店が登場。

さらに、日本語・英語・中国語・韓国語に対応したインフォメーションや、大阪城公園初のランナーサポート施設「RUNNING BASE 大阪城」など、20店舗が開業した。

また、大阪城公園駅からペデストリアンデッキを利用すれば、改札からバリアフリーで同施設へアクセスすることもできる。

オープン日となった6月22日には、吉村洋文大阪市長がオープニングセレモニーに出席。「多くの方に大阪城公園を訪れてもらって世界的な観光拠点にしたい。ここを拠点に大阪のいろんな名所に足を運んでもらえるエリアになってほしい」と、新スポットへの期待を語った。

なお、同施設は、10月にはフードコート、12月にはフレンチレストランがオープンし、年内に全22店舗がそろう予定。

大阪を代表する観光地に誕生した、食から文化まで堪能できる新スポット。大阪城公園にさらなる賑わいを作りだした「JO-TERRACE OSAKA」をぜひチェックしよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)