マリノアシティ福岡にフードコート&新ショップがオープン!

マリノアシティ福岡にフードコート&新ショップがオープン!

マリナサイド南棟1階インナーモールがリニューアルオープン!

マリノアシティ福岡(福岡市西区)のマリナサイド南棟1階に、フードコート6店を含む全15店が6月24日に一斉オープンする。その全貌を、一挙に紹介しよう。

リニューアルの目玉はフードコート。福岡初出店を含む6店がそろい、店内は海の家をモチーフにしたゆったりとくつろげる憩いの空間となっている。

■ オーダーメイドで作るコッペサンド!「プルネールカフェ」

その場でできたてのおいしさが味わえる「マリノアコッペ」(120円〜)が看板メニューのベーカリーカフェ。焼き立てパンはもちろん、クリームフィリング系、カツ、コロッケなどの総菜フィリング系、フランスパンやドーナツなどバリエーション豊富にラインナップ。オーダーを受けてから作るコッペサンドは必食だ。

■ 人気カフェの新業態!「TABELTO! by caffe OTTO(タベルト バイ カフェ オットー)」

福岡市内でカフェなどを展開するOTTOが、初業態として同グループ店で人気のメニューを集めたショップを出店。ハンバーグや唐揚げなどの食事メニューから、パンケーキやソフトクリームほかのスイーツまで楽しめる。スイーツのおすすめは、ソフトクリームが贅沢にトッピングされた「リコッタチーズパンケーキ」(810円・税別)。濃厚なソフトクリームとチーズのコクがたまらないパンケーキが好相性だ。

■ 福岡で初出店!「IPPUDO RAMEN EXPRESS(イップウドウ ラーメン エキスプレス)」

グローバル展開する「一風堂」が本物の味をカジュアル&スタイリッシュにフードコートで表現するブランドが、福岡初出店。洗練された上質な豚骨ラーメンを豊富なトッピングやサイドメニューと味わえる。一番人気は「博多流(ながれ)スペシャルとんこつ」(990円)。味のクオリティはさすが名店!

■ 有名店グルメが続々!「全国ご当地 グルメ屋台」

日本各地の認証や有名店公認の全国ご当地グルメが集結したショップ。福岡にいながらにして、本物のご当地グルメが満喫できる。「東京銀座 肉の宝山」認証の「ローストビーフ丼」(990円・税別)や、「もり山」の「中津からあげ」(330円〜)など、全国からさまざまなメニューが並ぶ。

そのほか、セルフ式の本格讃岐うどん専門店「丸亀製麺」が出店するほか、サーティーワンアイスクリーム、マクドナルドもそろう。

ショップゾーンは、福岡最大級の売り場スペースで展開するおもちゃ・子供用品の専門店トイザらス」とベビー総合専門店「ベビーザらス」の併設型店舗や、ジーンズ&カジュアルの大型専門店「Right-on」、300円均一のバラエティ雑貨店「ミカヅキモモコ」、駄菓子・おもちゃの「だがし家ちゃりんこ」が新登場。

ベビーカーごと入れる広いブースを新設したトイレや、電子レンジ・調乳用温水器等を設置した授乳室も完備するなど、子育て世代にやさしいアメニティも整備。リニューアル後はますますファミリー層の需要が高まりそうだ。【九州ウォーカー編集部/冷川絵美】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)