今年も美ら海水族館からやってきた!有楽町駅前広場に大水槽が登場!

今年も美ら海水族館からやってきた!有楽町駅前広場に大水槽が登場!

今年も美ら海水族館からやってきた!有楽町駅前広場に大水槽が登場!

ソニー企業は7月31日(月)〜8月13日(日)まで、沖縄美ら海水族館の監修のもと「Sony Aquarium 2017」を開催する。

銀座ソニービルの大規模リニューアルを進める「銀座ソニーパークプロジェクト」で、ソニービルを建替え中のため、今年は有楽町駅前広場に水槽を展示する。有楽町駅前広場に大水槽(約縦1.5m×幅5m×奥行1.8m)が登場し、「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られている約1.2mのメガネモチノウオをはじめ、約1.5mのニセゴイシウツボなど、沖縄美ら海水族館からやってきた約30種類1000匹の生き物たちが泳ぎ回り、沖縄美ら海の生態系を再現。

また、沖縄美ら海水族館の飼育員が、水槽の生き物について解説してくれる。そして期間中、素敵なプレゼントが抽選で当たるスタンプラリーやワークショップ、エイサー演舞など、様々なイベントも予定。

銀座の夏の風物詩として、毎年話題となる「Sony Aquarium」。今年は有楽町駅前広場にてひと時の“涼”と“癒し”を楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)