精緻な作品模型が登場!横浜そごう美術館「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」

精緻な作品模型が登場!横浜そごう美術館「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

横浜のそごう美術館では、8月2日(水)から10月15日(日)の期間、没後500年記念「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を開催する。

この展覧会では、フィレンツェの工房「Artisans of Florence」が制作したレオナルドの作品模型60点余りが日本初登場。「バネ仕掛けの自動車」や「ロボット・ドラマー」など、レオナルドの代表作の内容と構造をうかがい知ることができる。会期は前半、後半に分かれており、前半は「こどものためのダヴィンチ展」として、子ども向けのジュニアルームを開設。また、後半では模型の元となった手稿なども盛り込んだ「おとなのためのダヴィンチ展」として、展示物を少し変えながら開催する。

写真撮影も可能なこの展覧会。“万能人”レオナルド・ダ・ヴィンチの才能に触れることのできるイベントだ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)