10月でクローズするTDL「スタージェット」“ラストミッション”がスタート!

10月でクローズするTDL「スタージェット」“ラストミッション”がスタート!

スタージェット

東京ディズニーランドでは、開園当初から親しまれてきたアトラクション「スタージェット」が、10月10日(火)で終了する。それにともない、8月1日(火)から10月10日(火)の期間、「スタージェット“ザ・ラストミッション”」キャンペーンが開催される。

「スタージェット」は、開発中の最新型ジェットの“試験飛行”に、来場者が志願をして実際の操縦をおこなうというストーリー。“試験飛行”は約34年間続き、ボランティアパイロットの人数は2017年6月30日次点で延べ約5千万人にものぼった。「スタージェット“ザ・ラストミッション”」では、「スタージェット」の周辺にて、アトラクション利用にかかわらず「スタージェット」をイメージしたオリジナルシールを配布。また、デジタル・フォトエキスプレスや、ディズニースナップフォトでご利用いただけるスペシャルデザインのフォトフレームも登場する。

そのほか、試験飛行期間の年号がデザインされている約5種類のスペシャルグッズが販売されるほか、「スタージェット」のラストフライトと同時に閉店するレストラン「スペースプレース・フードポート」では、通常販売しているメニューの「スペースサンデー」に“THE LAST MISSION”と印字されたチョコプレートがトッピングされたスペシャルメニューが登場する。また、ディズニーアンバサダーホテル内「ハイピリオン・ラウンジ」でも、スタージェットをイメージしたスペシャルデザートが販売される。

長らく愛された「スタージェット」。この機会にもう一度、“試験飛行”に参加してみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)