来たれ、日本男児。名古屋グランパスのホームゲームで、チーム史上初の“男祭り”開催!!

来たれ、日本男児。名古屋グランパスのホームゲームで、チーム史上初の“男祭り”開催!!

「グランパス男祭り」ロゴ

2017年7月8日(土)に豊田スタジアム(愛知県豊田市)で開催される名古屋グランパスのホームゲーム(明治安田生命J2リーグ第22節 徳島ヴォルティス戦)にて、グランパス史上初となる“おとこ”をテーマにしたスタジアムイベント「グランパス男祭り」が実施される。男性はもちろん、女性も楽しんで参加できるイベントが当日の試合前とハーフタイムに多数予定されているぞ!

■ スタジアムで“ロウリュ”と“サウナ”を体験!

チームのオフィシャルスポンサーでもあるウェルビーとのコラボ企画。“ロウリュ”とは、熱されたサウナ石に水をかけることで急激に発生した水蒸気を、スタッフがタオルなどであおいで“熱波”として客に浴びせるフィンランド式サウナ。“ロウリュ”も“サウナ”もウェルビーの店舗では通常男性のみしか利用できないが、今回会場に用意されるテント式サウナは女性も利用することができる。

加えて、ウェルビーのロウリュマイスターが着る「ロウリュ熱波ユニフォーム」に、グランパスのエンブレムが入ったコラボバージョンTシャツ(S・M・L・XL、各2592円)が数量限定で販売されるので、ウェルビーファンはこちらも要チェックだ。

■ 今池プロレス「グランパスマスク」来場&アームレスリングチャレンジ

チームのサポートタウンの1つ、今池商店街(名古屋市千種区)の「今池プロレス」からレスラーたちが登場。特設会場で行われる、マッチョな男たちの肉弾戦で盛り上がろう。試合終了後には、レスラーとの記念撮影会も予定されている。また、JAWA日本アームレスリング協会会員・加藤一則氏の率いる「チームOSSU!!」に腕相撲を挑めるイベントも実施。「我こそは!」と思う人ならば子どもでも女性でも参加できるので、ぜひ腕試しをしてみよう。

■ シモビッチ選手&横綱 稀勢の里関を越えられるか!?

当日、会場にはグランパスのシモビッチ選手と、横綱 稀勢の里関の等身大パネルが設置される。身長199cmのシモビッチ選手より高く、体重184kgの横綱 稀勢の里関よりも横幅が大きい人には、2017シーズン ホームゲームの希望試合をVIP席で観戦できる権利が与えられる(該当者多数の場合は抽選)。ちなみに、判定方法は「目視」という男らしさだ!

■ 男子チア 名古屋SPIDERS(スパイダーズ)が来場!

2013年11月に結成された、名古屋を拠点に活動する東海初の“男子のみ”のチアリーディングチーム「名古屋SPIDERS(スパイダーズ)」も来場。チアリフトの体験会や、ハーフタイムショーに出演する。男子チアならではの力強い、迫力の演技を楽しもう!

■ 「男らしさ」判定会

当日の試合観戦チケットを持っている男性で、「髭が生えている」「ふんどし着用!」「髪型が坊主 or 短髪(16mm以下)」「名前に“男”か“雄”か“夫”がついている」「我こそはマッチョ!」という5つの条件のうち、3つ以上当てはまる人(先着100名)に、スタジアムのフード売店で使える500円割引クーポンをプレゼント!5つすべてに当てはまる人には、こちらも2017シーズン ホームゲームの希望試合をVIP席で観戦できる権利が与えられるぞ(該当者多数の場合は抽選)。

■ 大声コンテスト!

大声測定器で、声の大きさを測定!優勝者には選手サイン入り試合球がプレゼントされるほか、ランキング上位者にも賞品をプレゼント。もちろん、女性でも参加可能だ。

■ グランパス選手の壁ドン!選手に挟まれて胸キュン?

抽選で10人だけが参加できるプレミアムイベント。グランパスの所属選手2人に挟まれて、“壁ドン!”の胸キュン体験ができるぞ!

■ スタジアムグルメの内容も男前!

試合前の腹ごしらえとして人気のスタジアムグルメ。通常時も多彩なメニューがラインナップされているが、「グランパス男祭り」にちなんで「どら喰うぞ!『ガッツ肉祭り』」と題された今回は、味もボリュームも満点の“肉々しい”メニューが加わるので、スタグル好きは見逃せない!

そのほかにも、7月8日(土)のホームゲームスタジアムイベント(各イベントの実施時間、参加条件などは公式HPにて要確認)にはたくさんの企画が用意されている。一方、18:00キックオフとなる徳島ヴォルティスとのゲームもリーグ後半戦を占ううえで重要な試合。1年でのJ1昇格を実現するために上位に食らいつく必要があるグランパスを後押しするついでに、スタジアムで休日を満喫しよう!【東海ウォーカー/吉橋和宏】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)