今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年7月7日(金)〜9日(日)編]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年7月7日(金)〜9日(日)編]

名古屋オクトーバーフェスト2017

今週末に行ける、東海エリアのおすすめイベント情報をピックアップ!今週は世界最大のビールの祭典を再現する「名古屋オクトーバーフェスト2017」や、お化け屋敷プロデューサー、五味弘文氏による「栄・矢場町お化け屋敷2017 舌切りレストラン」が開催。「今週末に行きたい注目イベント5選」をチェックして、おでかけの予定を立てよう!

■ 2017年7月7日(金)〜23日(日)「名古屋オクトーバーフェスト2017」

ドイツのミュンヘンで開催される、世界最大のビールの祭典を再現。ドイツ直送のビールやワインのほか、郷土料理も楽しめる。楽団の演奏で盛り上がろう!

【会場:久屋大通公園 久屋広場、エンゼル広場/電話:052-954-1107(東海テレビ放送事業部)/時間:15:00〜21:00、土曜・日曜・祝日11:00〜21:00/料金:入場無料※雨天決行、荒天中止】

■ 2017年7月7日(金)〜8月31日(木)「美濃町家回廊〜涼の音の散策」

うだつの上がる町家の軒先に、美濃和紙の短冊を付けた風鈴をつるして音色を楽しむ。約80軒に風鈴が飾られ、涼やかな音が夏の暑さを和らげてくれる。

【会場:岐阜県美濃市加治屋町ほか/電話:0575-35-3660(美濃市観光協会)/時間:10:00〜16:00/料金:観覧無料】

■ 2017年7月8日(土)〜9月18日(祝)「栄・矢場町お化け屋敷2017 舌切りレストラン」

毎年3万人以上を動員する、ストーリーとミッションのあるお化け屋敷が登場!お化け屋敷プロデューサー、五味弘文氏による恐怖の物語を体験しよう。

【会場:若宮大通公園(矢場町交差点高架下)特設会場/電話:052-915-8811(お化け屋敷事務局)/時間:16:00〜20:00、7月18日(火)〜8月31日(木)は13:00〜20:00、土曜・日曜・祝日、8/14(月)・15日(火)は11:00〜20:00/休み:なし/料金:入場料1000円※未就学児入場不可】

■ 開催中〜2017年9月18日(祝)「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」

エルミタージュ美術館の1万7000点に及ぶ絵画コレクションのなかから、16から18世紀の西洋美術の巨匠たちの油彩85点を紹介。西洋絵画の王道とも言える珠玉の作品群が集結する。

【会場:愛知県美術館/電話:052-588-4466(中京テレビ放送事業局)/時間:10:00〜18:00、金曜10:00〜20:00(最終入場は各30分前)/料金:観覧料一般1600円、高大生1300円、中学生以下無料】

■ 2017年7月9日(日)〜9月24日(日)「白鳥おどり」

約400年の歴史を持つ、白鳥地域の夏の風物詩。8月13日(日)から15日(火)までは徹夜おどりが、7月9日(日)、8月16日(木)・17日(木)、20日(日)、9月24日(日)は拝殿踊りが行われる。

【会場:白鳥町市街地一帯/電話:0575-82-5900(白鳥観光協会)/時間:20:00〜22:00ごろ、土曜20:00〜23:00ごろ、8月12日(土)は20:00〜翌1:00ごろ、13日(日)〜15日(火)は20:00〜翌4:00ごろ/休み:HPを参照/料金:参加無料】

7月はまだまだ各地でイベントが開催中!ビールやお化け屋敷、納涼祭りなど、夏を感じるイベントに出かけてみよう。【東海ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)