福岡でのワンマンライブも決定!“Suchmos”の新たなマスターピースは必聴

福岡でのワンマンライブも決定!“Suchmos”の新たなマスターピースは必聴

シングルのリリースに伴う福岡のワンマンライブも10月に決定!ファンにはうれしい知らせだ

年頭に発売したアルバム『THE KIDS』が、10万枚以上のセールを記録。さらに自主レーベルの始動や東阪の野外ライブ開催など、旬なアーティストというにふさわしい彼ら。満を持して最新シングルを2017年7月5日にリリースした。

■ 新たな活動の幕開けを祝した記念すべき1枚

今の音楽シーンの中でも、チケットの取れないアーティストになってしまった。2年前はキャパの少ない小箱で観れたのに…。スターダムを一気に駆け抜け、全国各地で行われるフェスにはひっぱりだこ、ライブをすればどこの会場も即日ソールドアウトするなど、勢いはとどまることを知らない。

大きくなった彼らだからこそ、自分たちの表現したいことを具現化できるプラットホームがほしかった。カッコいいと思う音楽を追求できる、そして今後も増えていく夢を実現するためにニューレーベルを立ちあげた。そんな決意表明を今作のタイトルからもヒシヒシと感じ取れる。

収録されているナンバーは福岡のビートステーションで行われたライブでも演奏され、すでに彼らのアンセム的存在になっているグルービーなロックナンバー「WIPER」と、音楽の力を信じることや周りの人たちを大切に思うYONCE(Vo.)の強い気持ちを描いたサンセットソング「OVERSTAND」の2曲入り。どちらのナンバーもメンバーの個性が際立つアンサンブルがあり、それでいて見事な融和をみせる珠玉の音源となっている。

8月20日(日)に山口県で開催される『WILD BUNCH FEST.2017』への参加を皮切りに、9月2日(土)には福岡県・糸島で『Sunset Live 2017 -Love&Unity-』に、そして10月15日(日)、10月16日(月)には「福岡DRUM LOGOS」でワンマンライブ『TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE』を敢行することが発表された!満員の観衆のなか、この2曲がプレイされたら何か起こる違いない。新曲は、そう予感させる出来栄えだ。

ちなみに現在、福岡市のソラリアプラザではLove FMとのコラボを開催中。1Fのゼファー側の外壁に、一面Suchomsの写真が施されている。ここでしか見ることのできない内容となっているので、必ずチェックしておこう!

【九州ウォーカー編集部/文=川合知也(シーアール)】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)