パワーアップした「水の王国」で昼も夜も遊びまくり

パワーアップした「水の王国」で昼も夜も遊びまくり

プールではなく“海の上”というのがポイント!

夏のハウステンボス(長崎県佐世保市)は、日本最大級のウォータースポットに注目!海の上に多彩なアスレチックが浮かぶ「海上ウォーターパーク」ではしゃいだ後は「水の王国 大プール」へと場内の水遊びスポットをはしごしよう。幻想的なナイトプールもあって夜まで水遊びが楽しめちゃう♪

■ NEWも含む52個の海上アスレチックで遊べる!

広さ約100m×50m、海の一角を仕切った「海上ウォーターパーク」へは、ライフジャケットを着用して入場。水着のレンタル(1000円)もある。スライダーのほか、シーソーやロープのアトラクションなど、海上アスレチックは全52個。遊び疲れたら海の上に浮かぶ屋根付きの東屋で休憩しよう。プールではなく“海の上”というのがポイント。下は結構深いがライフジャケットを着るので安心!

「ジャンピングスライダー」は、高さ約7mからすべり下りる海上アスレチックの目玉。今夏のスライダーはさらに急傾斜となりスリリングに! 上からのぞき込むようすはまさに最恐。落ちるように一気に滑りおり、下で弾んで海へドボ〜ン!

今夏登場した新アトラクション「アイスマウンテン」。ボルダリングのように、側面についたホールドを使ってよじのぼっていく。腕の力、ふんばる足の力はもちろん、次にどこを掴むか考えながら進むのが肝心。のぼりきったら海へダ〜イブ!

■ 3つの大プールでバシャバシャ♪ 夜はマッピング&ナイトプールにうっとり

「水の王国 大プール」は背後にシンボルタワーがそびえるロケーションが魅力!直径約20mのプールを3つ備えるほか、ふわふわスライダー、突然水が吹き出る「ドッカーン火山」など楽しい演出もいっぱい!

「ウォーターロングスライダー」も「水の王国」の楽しみの一つ。長さは日本最大級の180m! 浮き輪にのってのんびりすべり抜けよう。(浮き輪とサンダルが必要)

夜の大プールからは、流れる滝のマッピングも目の前に見られる。アートガーデン一帯を彩るブルーの光が夏の涼やかな夜を演出。

18歳以上しか入れない特別なプール「大人のラウンジプール」もチェック!水面に敷き詰められたボールに、色が変わるマッピングがほどこされ幻想的な大人の空間になっている。

プールサイドでは、カクテルやノンアルコールドリンクも楽しめるので、“大人の時間”を満喫しよう。

ジメジメした暑さを吹き飛ばす楽しさ満載のハウステンボスの「水の王国」。カップルで、女子同士で、ファミリーで、昼も夜も存分に満喫しよう!

【九州ウォーカー編集部/文=上村敏行、撮影=戸高慶一郎】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)