ダッフィー&フレンズ大集合!ステラ・ルーのデビューステージをレポート

ダッフィー&フレンズ大集合!ステラ・ルーのデビューステージをレポート

ステージの中央で仲良くポーズを決める、ステラ・ルーとダッフィー

ダッフィーの新しいお友だち“ステラ・ルー”が、東京ディズニーシーでステージデビューを果たした。ステラ・ルーは、ブロードウェイのダンサーになることを夢見る、うさぎの女の子。今年3月に行われたファンイベントでお披露目されると、その愛らしいルックスで、瞬く間に人気者の仲間入り!

そんなステラ・ルーが、アメリカンウォーターフロントのドッグサイドステージに立つ日がやって来た!そのショーとは、7月11日(火)から2018年3月19日(月)まで公演される「ステップ・トゥ・シャイン」。今回はその見どころと共に、“ダッフィー&フレンズ”たちのキュートな姿をお届けしよう。

「ステップ・トゥ・シャイン」は、ステラ・ルーにダンスの練習の成果を披露してもらおうと、ミッキーマウスをはじめとした仲間たちが計画したダンスショー。初めに登場するのは、ショーディレクター役のミッキーマウスと、ショーのホスト役を務めるダッフィー。キュートなダンスで、ショーのオープニングを飾る。

続いて、ミュージックディレクター役のミニーマウス、ミュージシャン役のシェリーメイ、アートデザイナー役のジェラトーニもお目見え!ミニーマウスはピアノ、シェリーメイはパーカッションを演奏し、ジェラトーニはステージのデザイン画をお披露目する。

いそいそとショーの準備を始める5人。星をテーマにしたステージが完成すると、いよいよステラ・ルーが登場!まずは、お得意のバレエを優雅に踊って見せる。そのバレエを美しい音色で彩る、ミニーマウスのピアノソロにもぜひ注目を。

バレエを完璧に踊りきり、ステラ・ルーがポーズを決めると、次は軽快なリズムのドラムが響き渡る。するとステージにミッキーマウスが躍り出て、「ブロードウェイを目指すなら、やっぱりこれだね!」とタップダンスを披露!ステラ・ルーはミッキーマウスを真似して踊ってみるも、ぎこちない動きになってしまう。

そこでミッキーマウスは、手拍子でリズムをとることを提案する。ゲストも手拍子をして応援すると、ステラ・ルーは練習の甲斐あってタップダンスを見事マスター!最後はミッキーマウスが考案したという、流れ星をイメージした振り付けでゲストもダンスに参加。その後、出演キャラクター全員で客席に降りてゲストとグリーティングし、ショーは華やかなフィナーレを迎える。

夢にひたむきなステラ・ルーと、彼女を応援するミッキーマウスやダッフィーたちの温かい友情に、心がほっこりすること間違いなし!タップダンスに苦戦するステラ・ルーも微笑ましく、彼女の新たな一面に出会えるはずだ。とびきりキュートなダンスショーに、この夏ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)