福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン 待ち時間ゼロ!? で座れる裏ワザ

福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン 待ち時間ゼロ!? で座れる裏ワザ

「ガーデンバープレミアムシート」は、天候に左右されない屋根付きで席間ゆったり。ブルーと白を基調とした、夏らしい空間です。

札幌の夏に欠かせないイベント「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」。毎日夕方以降はもちろん、土日祝やお盆期間(8月13日〜15日)は、昼からゆっくりビールを楽しむ人々で、なかなか席が空きません。座席案内のスタッフがいる会場もあるのですが、なにせ巨大な会場。基本的には自分たちで見つけた空席に座るので、席取りはやや混戦模様。待ち時間も時の運? だったりするのが現実。

そんな面倒な席取りを楽々パスできる、裏ワザがあるのを知ってますか?  なんと、それぞれの会場へ、席の電話予約ができちゃうのです。席の予約ができるのは、5丁目「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」、7丁目「キリン一番搾りビアガーデン」、10丁目「世界のビール広場」、11丁目「札幌ドイツ村」の4会場です。しかも会場によっては、ビール1杯プラス予約限定のおつまみなどがついたお得なセットになっていたりして、これはもう絶対見逃せません!

■ 5丁目「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」

「ガーデンバープレミアムシート」のみ、予約を受け付けています。3種から選べるビール1杯に限定おつまみが付いて、1名1500円のこのシート。席間ゆったりで、ドリンクや料理はテーブルまで持ってきてくれるなど、通常の席とは違う優雅なひとときが過ごせますよ〜。

「ザ・プレミアムモルツ」(380ml)、「マスターズドリーム」(320ml)、「香るエール」(380ml)の3種のビールのうちいずれか1杯(2杯目以降各550円)と、限定おつまみ(生ハム・チーズ・サラミの盛り合わせ)が初めからついてくるので、乾杯の後にゆっくりメニュー選びなんていいですね。

電話では、18:00開始分までの予約を受け付けています。当日は、ガーデンバー入口に受付があるので、そこで料金1500円を支払い、スタッフから席の案内を受けます。全160席限定ということもあり、金曜や、気温が高い日の18:00以降は満席になることも多いそう。予約以外でも利用できるシートのため、席のキープはお早めに。日中が狙い目とのことです!

【会場データ】■住所:札幌市中央区大通西5 ■電話:[予約直通]011・222・8188(6/20〜8/15)※6/20〜7/19は平日9:00〜18:00、7/20〜8/15は12:00〜18:00、[代表]011・222・5122(7/20〜8/15) ■時間:12:00〜21:00(LO20:45) ■休み: なし

■ 7丁目「キリン一番搾りビアガーデン」

もしも3人以上で行くなら、7丁目会場がオススメ! 席の予約をすると、ロブスター付きオードブル+生ビール中ジョッキ1杯(1名2000円)が付いてきます。ビールは、「一番搾り」、「一番搾りスタウト」、「ハーフ&ハーフ」の3種(2杯目以降各550円)から選べます。

限定オードブルは、ロブスターのみならず、スモークサーモンやチーズ、テリーヌやフルーツ……などなど全8種類以上はある、おしゃれかつ豪華な盛り合わせ(※写真は4人前)。あれこれつまみたい人は、このオードブルのために席を予約する価値があるかも!?

利用方法はカンタン。予約専用フリーダイヤルで、日時と人数を知らせ(3名以上、最大3時間まで利用可)、当日は会場の予約席受付専用窓口へ。そこで2000円を前払いした後、スタッフが席まで案内します。予約席は西側のテント席すべてで、最大400席あるにもかかわらず、あまりの人気で金曜は満席に近い状況とか。その他の日もコンスタントに席が埋まっているので、 早めの予約が確実です(特に大人数の場合)。また、座席の指定はできないのでご注意を。

【会場データ】■住所:札幌市中央区大通西7 ■電話:[予約専用フリーダイヤル]0120・141・489(6/20〜8/15)、[代表]011・518・8010(7/20〜8/15) ■時間:12:00〜21:00(LO20:45) ■休み:なし

■ 10丁目「世界のビール広場」

席だけ予約して、ビールやメニューは自分で選びたい派なら、10丁目会場はいかが? こちらは、今年から席の予約をできるようになりました! まだ地元民に浸透していない、今がチャンスですね。この会場は夕方からの営業ですので、お間違いなく。

まず、席を予約したい日の、前日17:00までに電話で予約を取ります。基本的には東西沿路の屋根付きの席(約160席)となりますが、そのほかの席も希望があれば相談できます(予約状況により一般席になることもあります)。当日会場に着いたら、近くにいるスタッフに声をかけ、予約した人の名前を告げましょう。約5〜10分ほどで係から席へ案内されます。あとは各自でお好きなメニューをどうぞ。ドリンクは現金で、料理はチケットを購入してから、いずれも所定のブースにて引き換えです。日曜、平日と、土曜の18:30頃までは、一般席でもほぼ待ち時間はないそうなので、土曜の夜を予定している場合は、予約が安心ですね。

【会場データ】■住所:札幌市中央区大通西10 ■電話: 080・1972・6336(7/20〜8/15)※予約受付は11:00〜17:00 ■時間:17:00〜21:00(LO20:45)、土日祝は16:00〜 ■休み:なし 

■ 11丁目「札幌ドイツ村」

こちらの会場も、人数が4名以上であれば、席のみの予約を受け付けているため、注文メニューは自分で選べます。もちろん、お昼から営業してますよ! 前日までの予約であれば、会場内での席指定もできるんです。雨や日差しをさえぎるテント席や、涼感たっぷりの噴水の側のパラソル席、はたまた、ビールのカウンターに近い席!など、リクエストしてみては?

当日は、会場の北東部にある「インフォメーション」へ行き、席を予約してあると言えば、スタッフがすぐに席へ案内します。予約しなかった場合の待ち時間もそれほどないとはいえ、全会場が混み合った場合は座れないことが数日あったとか。また、予約できる席数に限りがあるため、金曜、土曜やお盆期間は枠がいっぱいになってしまい、受け付けできないこともあったそうです。全体を通して、8月の予約が多いとのことなので、7月が狙い目かも。

【会場データ】■住所:札幌市中央区大通西11 ■電話:080・3236・9781(7/1〜8/15) ■時間:12:00〜21:00(LO20:45) ■休み:なし

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)