見たことない!! 北海道・網走の回転寿司はこんなにスゴイ

見たことない!! 北海道・網走の回転寿司はこんなにスゴイ

「北海道の回転寿司はどこもレベルが高い」といわれるが、網走でも……

北海道を旅した友人などによく言われるのが「北海道の回転寿司はどこもレベルが高い」ということです。で、今回はオホーツク網走の地元食材で知られる人気回転寿し店。紹介するのはすべて網走ならではこそのネタばかりですよ。

JR網走駅から国道39号を北見方面に徒歩7分ほどで左手にあるお店「かに源」。看板に「網走店」と表記されていますが、ここは個人店です。21年前にあった同じ名前のチェーン店をそのまま受け継いだ形で営業しているのだとか。

さっそくオススメのネタをお願いしましょう。トップバッターは「たこまんま」2カン216円。たこまんまって何かって?実はこれ水ダコの卵です。お店で醤油漬けにしたものを軍艦で食べます。深いコクととろみは一風ウニのようにも感じる珍味の代表格ですね。

「ますのすけ」2カン432円は別名クチグロマスのこと。しっかりと脂がのっていながらしっかりとした食べ応えのオホーツクの味。その上品な味わいはキングサーモンと比べられることもある逸品です。

「生タラバ」2カン648円も網走ならではの握り。まるで甘エビを食べているような濃厚な旨味ととろけるような食感を楽しめます。ボイルした物とは一線を画す贅沢な味わいです。

「釣りキンキ」2カン648円は北海道でも一部にしか流通しない高級魚。上品な脂がしっかりとのっていて、かみしめると口中に脂の旨味が広がる、まさに魚の王様的な存在のネタです。

「カニのふんどし」2カン162円はタラバガニ、アブラガニ、イバラガニなどのお腹の下の部分のお肉。淡泊な味わいながらしっかりとした歯ごたえがあり、お寿司ならではの味わいを楽しむことができる珍品です。

人気の地場産ネタはそのほかに「子持ち昆布」432円や「ボタンエビの外子」216円、「クジラ」648円(すべて2カン)などがあります。どれも網走らしさにあふれる魅力的な味ばかり。また、女性向けに小さなサイズの「ミニ海鮮丼」540円〜などのメニューもあります。

このお店は回転寿しとうたいながらもレーンにお寿司は回っていません。すべて注文してから握り、握りたてを食べられるスタイル。注意したいのは7月中旬〜9月中旬の繁忙期は40〜60分ほどでの入れ替え制があるということ。事前に問合せをしてから行くのが良いかもしれませんね。

回転寿し かに源 (かにげん) ■住所:網走市新町2-4 ■電話:0152・43・8383 ■時間:11:00〜14:30(LO14:15)、16:30〜22:00(LO 21:45) ■休み:月曜(祝の場合は翌日) ■席数:45席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)