世界的な建築家が設計!宮城県岩沼の復興支援施設に注目

世界的な建築家が設計!宮城県岩沼の復興支援施設に注目

2013年7月に完成した施設。現在は地元の人たちの憩いの場になっている

世界的な建築家・伊東豊雄氏が設計したことでも話題になった、農業を通して岩沼の復興を支援する拠点施設「岩沼みんなの家byinfocom」。古民家をイメージした空間は、地元の人の憩いの場になっている。

土・日には地元のお父さんお母さんたちが作った新鮮野菜や総菜、漬物などが集う「みんなの直売!」を実施。この他、地元で作られた木工製品なども販売している。

店内はカフェになっており、地元産の米を原料とした米粉で作るホットドッグ「米粉Dog!」(250円)や「ホットコーヒー」(150円)などが味わえる。【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)