北海道の夏の一大イベント「さっぽろ大通ビアガーデン」開幕!

北海道の夏の一大イベント「さっぽろ大通ビアガーデン」開幕!

札幌観光大使フレンズの女子4人が開幕を乾杯で祝福!

北海道の夏を代表する一大イベント「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」が20日開幕し、会場の札幌・大通公園でオープニングセレモニーが行われた。

1959(昭和34)年から続くこのイベントは、札幌市内中心部にある大通公園の東西約1kmを使って行われ、席数は約1万3000と規模は国内でも最大級。会場では国内最大手メーカー4社のビールや世界各国のビールを、バラエティ豊かに堪能できる。

この時間の札幌は気温も26度。晴天にも恵まれ、会場では開幕を待ちかねていた人たちが早速ビールを口にして夏の訪れを体感していた。

今年の日程は8/15(火)までの27日間で、今年からは全席禁煙となっている。北海道の夏を代表するこのイベント、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

会場一覧:5丁目会場「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」/6丁目会場「ASAHI SUPER DRY BEER PARK」/7丁目会場「キリン一番搾りビアガーデン」/8丁目会場「THE サッポロビヤガーデン」/10丁目会場「世界のビール広場」/11丁目会場「札幌ドイツ村」

●会場:大通公園5〜8、10・11丁目 ■住所:札幌市中央区大通西5〜8、10・11 ■電話:011・281・6400(さっぽろ夏まつり実行委員会・札幌観光協会内) ■時間:12:00〜21:00(会場により異なる) ■休み:なし

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)