富士山2合目で忍者体験!ぐりんぱに「〜忍術道場〜忍びの掟」が登場

富士山2合目で忍者体験!ぐりんぱに「〜忍術道場〜忍びの掟」が登場

数々の忍者修行を乗り越えて、忍者の砦を無事攻略できるか!?

静岡県裾野市にある遊園地「ぐりんぱ」では、2017年7月29日(土)に新アスレチック「〜忍術道場〜忍びの掟」をオープンする。

忍者の砦のようなこの施設は、広大な遊園地の最奥に位置し、高さ13m、5階層で構成されている。挑戦者はまず、「手裏剣道場」や「弓矢道場」で腕試し。手裏剣の習得者は「サルトビ」コース、弓矢の習得者は「ハットリ」コースに分かれて砦の中に忍び込むと、そこにはたくさんの忍者修行が待ち受けている。

隠された扉を探して進む「かくし扉の間」や、床にまかれたマキビシを踏まないように進む「マキビシの間」など、数々の掟に従い砦の最上階にある「忍者師範の間」を目指すというストーリーだ。ゴールまでたどり着いたときには、“抜き足・差し足・忍び足”のような忍者の所作が習得できているかも?

また、コースの途中にはそれぞれの修行を達成した証であるスタンプが設置されていて、2コース8つすべて制覇すると「忍術皆伝の証」をゲットできる。これであなたも立派な忍者の仲間入りだ!

新たな施設が加わり、全5種類のアスレチックで楽しめる遊園地「ぐりんぱ」で、体を動かして思いっきり遊んじゃおう!【東海ウォーカー/創碧社】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)