ソラシドエア就航15周年!ご当地ビールや飫肥杉モデルプレーン機内販売

ソラシドエア就航15周年!ご当地ビールや飫肥杉モデルプレーン機内販売

オリオンビールが機内販売で登場

ソラシドエアは、2017年8月1日(火)に就航15周年を迎えることを記念し、8月1日(火)より記念企画を実施する。

九州・沖縄便を運航するソラシドエア。この記念企画では、機内にて就航地沖縄のドラフトビール「オリオンビール」の販売を開始。そら豆入りおつまみがついたセット(500円)となっている。「オリオンビール」は磨き抜かれた爽快なうまさが特徴で、沖縄県民に愛されるビール。機内で沖縄気分を味わうことができ、暑い夏の季節にはぴったりだ。また、宮崎県の飫肥杉を使用したソラシドエアオリジナルの「飫肥杉モデルプレーン」(2500円)が8月限定の機内販売商品として登場。宮崎の自然で育った飫肥杉を使用し、ひとつひとつ色合いや木目が異なる、癒しの木の香りを感じる逸品に仕上がっている。軽さと優れた弾力性に加え滑らかな触り心地が特徴だ。

そのほか、機内誌「ソラタネ」もリニューアル。ソラシドエアは今後も様々な就航15周年企画を予定している。九州・沖縄のエアラインに注目が集まる。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)