この夏に味わいたいご当地スイーツBest3&じゃらん編集部オススメスイーツ

この夏に味わいたいご当地スイーツBest3&じゃらん編集部オススメスイーツ

絶品ジェラートのフルーツサンデー(500円/ヤマキマルシェ)

リクルートライフスタイルが運営する旅行サイト「じゃらんnet」が、予約者を対象に「この夏味わいたいご当地スイーツ」についてアンケートを実施したランキングの結果とともに、Best3にランクインした中から、じゃらん編集部がオススメする"ひんやりご当地スイーツ"を紹介する。

■ 【第1位】フルーツアイス&ジェラート

見事第1位に選ばれたのは、フルーツアイス&ジェラート。新鮮なご当地のフルーツを使用し、ジューシーでさっぱりとした口当たりのアイス&ジェラートは、まさに夏にぴったり。

その中でもじゃらん編集部がオススメするのは、信州の旬の果物や野菜を使い、毎朝手作りしている「信州の旬の恵みを使用した新鮮ジェラート(シングル350円他/田口氷菓店)」。8月は松本産の波田スイカ、信州産の夏いちごサマープリンセス、開田高原産のとうもろこしなど、日替わりで7種登場。

そして、「絶品ジェラートのフルーツサンデー(500円/ヤマキマルシェ)」もオススメ。ヤマキ農園併設の農園カフェ ヤマキマルシェでは自家栽培の梨・桃・ローゼル等のジェラートを使ったサンデーを味わうことができる。ヨーグルトや自慢のセミドライフルーツとの相性も抜群。

■ 【第2位】温泉地スイーツ

第2位には、温泉地スイーツがランクイン。編集部オススメは、「温玉ソフトクリーム(410円/下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋)」。下呂温泉で作った温泉玉子を使用しており、ソフトクリーム、温泉玉子、玄米フレークをよくかきまぜるとカスタードクリームのような味わいに。発売以来、不動の人気を誇るご当地ソフトクリームだ。

■ 【第3位】SAPA・道の駅ソフトクリーム

第3位のSAPA・道の駅ソフトクリームでは、「さしま茶ソフト(350円/谷田部東PA上り)」「醤油みたらしソフト(360円/横川SA下り)」が編集部のオススメ。茨城県産「さしま茶」を使用した、濃い緑、上品な香り、穏やかなうまみとコクが特徴のソフトクリームと濃厚バニラにみたらし醤油が意外な美味しさのソフトクリームだ。

今年の夏は、お出かけ先でお気に入りのご当地スイーツを見つけてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)