出会えたらラッキー!TDSに神出鬼没の海賊団が出現

出会えたらラッキー!TDSに神出鬼没の海賊団が出現

メディテレーニアンハーバーでゲストを盛り上げる、個性豊かな海賊4人組

東京ディズニーシーでは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズをテーマとしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を8月31日(木)まで開催中。

期間中はパークのあちらこちらで、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界観を楽しむことができる。そこで今回は、公演時間や場所を定めずに実施される、2つのアトモスフィア・エンターテイメントをご紹介!

ロストリバーデルタでは、バルボッサ海賊団の2人組が登場する、ゲスト参加型のアトモスフィア・エンターテイメントを実施。海賊とはどのようなものなのかをゲストに知ってもらうべく、体力測定や反射神経テスト、コミュニケーションを鍛えるトレーニングを行う。例えば反射神経テストでは、旗揚げゲームでゲストの判断力をチェック!

見事テストに合格すれば、「生命の泉」から汲み出したとされる、“ご褒美ミスト”をかけてもらえるかも?まるでコントのような、楽しさいっぱいのかけ合いにも注目してほしい。

一方のメディテレーニアンハーバーでは、個性豊かな海賊たちが、それぞれの特技をパフォーマンスするアトモスフィア・エンターテイメントを実施中だ。海賊流のトレーニングを披露する者や、旗を自在に操る女海賊、ギターを演奏しながら歌う海賊などが登場し、持ち前のユニークなキャラクターで盛り上げる。

なかにはクスッと笑ってしまうような特技もあり、自然と笑顔になれること間違いなし!何でもアリの愉快な海賊たちと、アツい夏のパークを楽しもう。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)