現代の浮世絵師が描く“日常あるある”がじわる!「山田全自動でござる」 書籍化決定でござる

現代の浮世絵師が描く“日常あるある”がじわる!「山田全自動でござる」 書籍化決定でござる

現代の浮世絵師が描く“日常あるある”がじわる!

ぴあより9月8日(金)に、山田全自動の初書籍「山田全自動でござる」を発売することが決定した。

日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽、違和感といった“あるあるな光景”を浮世絵調のイラストと、微苦笑を誘うコメントをインスタグラムで綴る“現代の浮世絵師・山田全自動”。そのシュールな世界観にハマる人が続出しており、現在さまざまなメディアで取り上げられている。

今回初となる本書籍には、全自動ワールドから厳選した100作品を書籍化。うち30作品は本邦初公開の描きおろし!うなずいたり、つっこんだり、の連続で心のコリがゆるっとほぐれていく。お手元にぜひ一冊。

また9月6日(水)から9月24日(日)まで地元・福岡のステレオコーヒーにて山田全自動初個展も開催! 厳選した作品と個展新ネタを展示。グッズも販売予定なので、ぜひお見逃しなく!【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)