銀座で美ら海の680匹の魚が“涼”と“癒し”をおとどけ!

銀座で美ら海の680匹の魚が“涼”と“癒し”をおとどけ!

「Sony Aquarium 2017」8月13日(日)まで

7月31日(月)から8月13日(日)まで、ソニーショールーム/ソニーストア銀座にて、「Sony Aquarium 2017」が開催される。GINZA PLACEでは、1階と4階に合計4台の水槽を館内に展示し、沖縄「美ら海」にちなんだ様々なイベントを展開する。

ソニーショールーム/ソニーストア 銀座では、ソニー製デジタル一眼カメラαを使って、水槽で泳ぐ美ら海の魚たちの試し撮りができる撮影体験会をはじめ、美ら海の魚たちの4K映像を大画面で楽しめる上映会や、沖縄の海中世界の魅力や生き物たちのエピソードを写真や4K映像を交えて紹介するトークショーなどが行われる。ナンヨウハギやハリセンボンなど沖縄に生息する魚たち約40種類680匹が泳ぎまわり、来館者に“涼”と“癒し”を届けてくれる。

また、8月11日(祝)には3F RAMO FRUTAS CAFEにて、沖縄色あふれるスペシャルライブ「SUMMERSPECIALLIVE byRAMOFRUTASCAFE」を開催する。沖縄にゆかりの深い様々な音楽を沖縄アレンジで表現するプロデューサーDJ SASAと、沖縄で結成された3ピースバンド「green note coaster」の紅一点ヴォーカル金城美織による当夜限りのスペシャルユニットの音楽で真夏の夜を楽しめる。

7月31日(月)に行われたオープニング除幕式には沖縄出身アーティスト代表としてAnlyが招待され、華々しくオープニングイベントを彩った。壇上では、「沖縄の海ならではのカラフルなお魚たちの前で歌を歌えるのは嬉しいです。」と故郷沖縄の美ら海水族館の魚たちとコラボできることに対する嬉しい気持ちを語った。除幕式終了後、場所を銀座プレイス4階のソニーショールーム/ソニーストア銀座に移し、オープニング記念のスペシャルライブを実施。限定30席の予約観覧席は受付後すぐに埋まり、店内は立ち見客であふれることとなった。

他にも多数の沖縄を感じられるイベントを開催。美ら海の世界観を東京で、涼と癒しを求めて「Sony Aquarium 2017」に足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)