りんくうビーチで開催された“水着で楽しめる夏フェス”、「RINKU BEACH FES 2017」をレポート!!

りんくうビーチで開催された“水着で楽しめる夏フェス”、「RINKU BEACH FES 2017」をレポート!!

「RINKU BEACH FES 2017」の様子

愛知県常滑市の「常滑りんくうビーチ」では、2017年8月5日(土)・6(日)の2日間、水着で楽しめる夏フェス「RINKU BEACH FES 2017」が開催された。

2日間で延べ約5,000人が訪れたというこの「RINKU BEACH FES 2017」は、今年で4回目となる人気野外イベント。事前の天気予報に反して晴れわたった青空のもと、名古屋のクラブなどで活躍するDJたちが2つのステージに分かれて、EDM、HOUSE、HIPHOP、REGGAEといったダンスミュージックを大音量でプレイした。さらにラッパーやダンサーらも多数出演し、強烈な日差しが降り注ぐ会場をさらに熱く盛り上げていた。

日中の会場では、ドリンクを片手に音楽や仲間との会話を楽しむ観客のほか、フォトスポットで記念撮影に興じる女性たちの姿も多く見られた。また、ビーチフェスらしくステージから流れる音楽をBGMに海水浴を楽しむ客も。一方、日没後はステージがライトアップされ、会場がクラブのような雰囲気に一変。観客も参加アーティストも一層ボルテージを上げて、真夏の夜を満喫していた。

当日は会場でマリンスポーツの体験会なども実施されるなど、ビーチという解放感あふれる場所で、来場者が思い思いに楽しめるイベントだった。【東海ウォーカー/吉橋和宏】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)