「沖縄展」が池袋で開催!泡盛を使ったハンバーガー、冷たいスイーツに鮮やかなタルトが登場

「沖縄展」が池袋で開催!泡盛を使ったハンバーガー、冷たいスイーツに鮮やかなタルトが登場

阿麻和利(あわまり)バーガー

東武百貨店 池袋本店は、8月24日(木)から8月29日(火)まで8階催事場にて「島の恵み、あふれる。沖縄展」を開催する。東京初出店となる沖縄の素材を使ったハンバーガーや、冷たいスイーツ、見た目色鮮やかなタルトが登場。さらに、Bean to Barのチョコレートをつまみにして泡盛を楽しめる店など食品約40店舗が出店。そのほか、やちむんをはじめとした沖縄工芸品など合計約70店舗が登場する。

■ グランプリを受賞したハンバーガーが東京初出店

自家栽培のゴーヤのピクルスや、泡盛の酒粕を使用したBBQソースなど沖縄素材を使ったハンバーガー。パティは、エスプレッソ漬けをした豚ロースを低温で長時間スモークした。12店舗が参加した「第4回沖縄バーガーフェスタinぎのざ2016」では、グランプリに選ばれ、さらに今年の10月には全国ご当地バーガーグランプリに沖縄代表として出場を予定している。

■ 夏にぴったり!ひんやりスイーツ

喫茶ニワトリの「ごちそうかき氷 ドラゴンフルーツとシークワーサーのかき氷」(864円)は東武初登場のドラゴンフルーツとシークワーサーの果汁を使った手作りシロップが、さっぱりとした味わいのかき氷。各日100杯までの数量限定で販売される。

アセローラフレッシュの「アセローラフローズン」(551円)は皮ごとピューレしたアセローラのスッキリした酸味が夏にぴったりのフローズン。

マンゴーカフェの「マンゴーヨーグルト果実ソフトクリーム」(681円)はマンゴーの果実の甘さとヨーグルトの酸味の相性が抜群のソフトクリーム。各日100杯までの数量限定で販売される。

■ インスタに載せたい!見た目色鮮やかなタルト

直径7cmのタルト生地に、旬の果物を乗せた見た目色鮮やかなタルトを多数用意。インスタ映えもばっちり!

■ チョコレートをおつまみにした泡盛を飲むことのできるスペースが登場

沖縄で700種類の泡盛を取り揃える会員制の泡盛barを楽しめるスペースが登場。沖縄にあるチョコレート専門店「TIMELESS CHOCOLATE」のこだわりぬいたチョコレートをつまみにしながら泡盛を楽しむ新感覚な組み合わせのbarになっている。Bean to Barのチョコレートは、オーナー自らさとうきびを収穫にいくこともあるほど素材にこだわりがある。

■ 工芸コーナーでは、やちむんを販売

やちむんとは沖縄の方言で焼き物のこと。琉球王朝時代から育まれてきた伝統工芸品で、沖縄旅行の土産としても人気。今回は、沖縄県中部にある読谷村(よみたんそん)のやちむんを販売する。

■ 沖縄を楽しむイベントが10種類以上開催

元フィンガー5の晃氏を審査員に迎えたカラオケ大会や、沖縄空手演武など沖縄展を盛り上げるイベントを10種類以上開催する。

夏休み、沖縄に行きたかったけど残念ながら行けなかった人にとっては沖縄を感じられる絶好の機会!沖縄の魅力を東京で楽しもう!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)