井伊直虎と走ろう!「戦国BASARA」ラッピングバスが浜松市内で運行開始

井伊直虎と走ろう!「戦国BASARA」ラッピングバスが浜松市内で運行開始

循環まちバス「く・る・る」が「戦国BASARA」ラッピングで大変身!

2017年8月26日(土)より、静岡県浜松市内を走る循環まちバス「く・る・る」が、「戦国BASARA」ラッピングで運行する。

「戦国BASARA」は、CAPCOMより発売されている戦国時代を舞台にしたアクションゲーム。テレビアニメや舞台、実写映画化などにもなっている人気作品だ。バスの車体には登場人物の井伊直虎をはじめ、徳川家康、豊臣秀吉がダイナミックに描かれ迫力満点。車内では、井伊直虎のキャラクターボイスを演じる声優の坂本真綾が音声ガイダンスを務めるなど、まさに外も中も「戦国BASARA」仕様だ。運行初日の8月26日(土)には、浜松駅バスターミナルで出発式を実施し、9時15分出発便の乗客にはオリジナルの記念品がプレゼントされる。

また、同日、静岡県浜松市ギャラリーモール「ソラモ」では、徳川家康と真田幸村のキャラクターボイスを演じる、声優の大川透と保志総一朗をゲストに迎え、「戦国はままつ 戦国BASARAトークショー」が開催される。来場者には「湯けむり戦国BASARA」に登場する井伊直虎と徳川家康のアクリルキーホルダーをプレゼント!数に限りがあるためレアグッズになること間違いなしだ。

さらに、浜松市内にある対象の温泉施設の利用者には、「湯けむり戦国BASARA」の温泉カードを先着でプレゼント。こちらも数に限りがあるので、欲しい方は早めに来館して手に入れてほしい。

「戦国BASARA」とのコラボレーションで、ますます盛り上がる浜松。この機会に観光すれば、新たな出会いや発見があるかも?【東海ウォーカー/創碧社】

この記事の続きを読む