中原中也の故郷で「文スト」スタンプラリーを巡ろう

中原中也の故郷で「文スト」スタンプラリーを巡ろう

10月4日(水)から2018年1月21日(日)まで、中原中也の生まれ故郷・湯田温泉でスタンプラリーイベント開催

実在の文豪たちをモデルにしたキャラクターが、異能を用いて戦うバトルアクション「文豪ストレイドッグス」は、10月4日(水)から2018年1月21日(日)まで、中原中也の生まれ故郷、山口市・湯田温泉でのスタンプラリーイベントを開催。今回は、スタンプラリーシートやコラボオリジナルグッズと共に、描き下ろしイラストが公開された。

今回のアニメ描き下ろしイラストは、中原中也記念館協力の元、実際のに中也が愛用した帽子とコートをイメージした衣装となっている。湯田温泉を巡るスタンプラリーを6カ所達成すると、漫画担当の春河35描き下ろしポストカードがもらえる。また、9カ所すべてを達成すると、アニメ描き下ろしイラストのクリアファイルがプレゼントされる。

同期間中、中原中也記念館では企画展「コミックのなかの中也」を開催。「文豪ストレイドッグス」をはじめとした作品のあらすじや、中也の詩を紹介すると共に、各作品のイラストや著者コメントを展示する。湯田温泉の白狐伝説と中也の詩に多く登場する雪をテーマにした描き下ろしイラストも登場。さらに館内のショップでは、今回の描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズを期間限定で販売。A4クリアファイル、缶バッジ、アクリルキーホルダーを購入することができる。

この秋は、詩人・中原中也の故郷で、作品と史実の共通点を楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)