大通公園に北海道の食が大集合する23日間。10回記念特別メニューも! 「さっぽろオータムフェスト2017」

大通公園に北海道の食が大集合する23日間。10回記念特別メニューも! 「さっぽろオータムフェスト2017」

大通公園に北海道の食が大集結する秋の人気イベント

今年で10回目を迎えるさっぽろオータムフェスト。「北海道・札幌の食」をテーマに北海道内各地のさまざまな食が大通公園に集まり、1丁目ごとにそれぞれテーマをもった8つのエリアで展開されます。道内各地のご当地グルメはもちろん、市町村自慢の特産品や北海道のお酒、札幌市内各店のシェフの味など秋の味覚を存分に楽しめる恒例イベントです。

記念すべき10回目の今年は、各会場に特別限定メニューが登場します。なかでも4丁目会場は、記念メニューすべてをワンコイン(各500円)で販売! 「北海道産旬秋刀魚一本姿天ぷら」など、北海道の旬な食材を使用した料理を気軽に楽しめます。

5丁目の「HOKKAIDOラーメン祭り2017 & 喰い倒れ広場」では、4期に分かれて道内各地のラーメン店がのべ20店舗出店するほか、新・ご当地グルメをはじめとした道産食材のおいしさを堪能できるメニューが勢ぞろい。

8丁目「札幌大通ふるさと市場」では、北海道の市町村が期間中4期に分かれて出店。海鮮やお肉、スイーツやお酒など自慢の産品を食べて、買って、飲んでと思う存分味わえます。(※入荷や時期により販売メニューは異なります)

10丁目会場「Oh!ドーリファーム“お肉じゅっ丁目”」は、牛・豚・鶏・羊肉に加えジビエも参戦し、さらにパワーアップ! ステーキはもちろん、希少部位”しんしん“のローストビーフ丼(800円)や、「おびら牛・うに焼きのっけ寿司」(2貫980円)など、何度でも通いたくなるバラエティに富んだメニューがそろいます。

ワインや日本酒を中心に道産のお酒を飲み比べできる7丁目会場をはじめ、ドイツ・ミュンヘンのビールをメインに道内のクラフトビールも登場する1丁目会場、道産ナチュラルチーズと世界30か国のワインとのマリアージュが楽しみな11丁目会場など、お酒好きにはたまらない企画も目白押しです。

また、札幌近郊エリアの人気飲食店が軒を連ねる6丁目会場のように、地元札幌の旬なおいしさが集まった会場も見逃せません。秋のグルメイベントとして、札幌市民にはもうすっかりおなじみとなった「さっぽろオータムフェスト」。道内各地からやってきたおいしいものの数々と、それを楽しむ人々で大通公園が熱気に包まれます。約3週間のロングランイベントは、食べたいものがありすぎて今年もリピート必至です!

さっぽろオータムフェスト2017 ■開催期間:2017年9月8日(金)〜30日(土) ■会場名:大通公園1丁目、4〜8丁目、10・11丁目 ■住所:札幌市中央区大通西1、4〜8、10・11 ■電話:011・281・6400(さっぽろオータムフェスト実行委員会/札幌観光協会内) ■時間:10:00〜20:30(LO20:00)

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)