すみだ水族館でペンギンとチンアナゴのゴハンの時間を楽しめるフィーディングプログラムを開催

すみだ水族館でペンギンとチンアナゴのゴハンの時間を楽しめるフィーディングプログラムを開催

ペンギンの「さあ、ゴハン!」9月4日(月)から開催される

「すみだ水族館」は、9月4日(月)より、ゴハンの時間を通していきものをもっと身近に感じることができるフィーディングプログラム「さあ、ゴハン!」をスタートする。同イベントでは、いきものたちが1番生き生きするゴハンの時間に、飼育スタッフがその日のいきもののようすやその時感じたいきものへの思いなどをリアルタイムで伝えるというもの。今回はペンギンとチンアナゴのゴハンの時間を観察することができる。

ペンギンの「さあ、ごはん!」では、ゴハンを横取りしようとしたり、おっとりしているためなかなかゴハンを食べられなかったりするペンギンなど、そのペンギンの個性に合わせてゴハンのあげ方を工夫しているようすや、飼育スタッフ同士のチームワークが楽しめる。

チンアナゴの「さあ、ゴハン!」では、チンアナコ?たち、それそ?れの食へ?方の違いをじっくり観察することか?て?き、時には勢い余って砂から全身出てしまったチンアナコ?など、ゴハンの時間ならではの姿を飼育スタッフと一緒に楽しめる。

いきものたちのゴハンの時間を通して、より、いきものの魅力に触れてみては?【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)