下町ならではの魅力!東京スカイツリータウン(R)秋のイベント&グルメ

下町ならではの魅力!東京スカイツリータウン(R)秋のイベント&グルメ

鳳輦が東京スカイツリータウンに初登場(イメージ)

秋の東京スカイツリータウン(R)では、下町らしさを感じるイベントが盛りだくさん!

9月16日(土)には、牛嶋神社主催による世界平和祈願祭が東京スカイツリータウンのソラマチ広場で行われる。当日は牛にひかれた豪華絢爛な鳳輦(ほうれん)および関係者総勢約150人の行列が東京スカイツリータウンにはじめて登場する。また、東京ソラマチ(R)では世界平和祈願祭を受け、9月16日(土)・17日(日)に「東京ソラマチ おみこしわっしょい!」と題し、御神輿担ぎ体験などを開催する。

食欲の秋にグルメも充実。東京ソラマチでは、レストランフロアを中心に「東京ソラマチ(R)お月見バル」が開催される。一部店舗では秋の星空をおもわせるスパークリングワインなども提供する。

また、東京スカイツリー天望デッキ フロア350にある「SKYTREE CAFE」では、11月8日(水)まで期間限定の秋メニューを販売中だ。スカイツリーカフェ人気No.1のスカイソフトにかぼちゃ味のソースと黒蜜をかけた「秋のかぼちゃソフト」(580円)や、紫いもソースとさつまいもを添えた「秋の紫いもソフト」(580円)といった秋ならではのスイーツが味わえる。

9月8日(金)より人力車走行サービス「時代屋」が乗り入れ、ますます便利で下町らしさを楽しめるようになった東京スカイツリータウン。秋空の中、今の時期だからこその魅力を体感してみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)