【秋の1dayトリップ】都内から一番近いSLで行く!秩父グルメ食い倒れ旅

【秋の1dayトリップ】都内から一番近いSLで行く!秩父グルメ食い倒れ旅

豊かな大自然の中を走るSL列車の姿に感動!懐かしい景色を見に行こう

秋はぶらり旅が似合う季節。今回ご紹介する埼玉の秩父エリアではなんと、蒸気機関車に乗ることができる。そして旅のお楽しみといえば、やっぱりグルメ。名店を巡って、お腹も心も大満足な1日にしよう。

■ 列車からの眺めも最高!秩父鉄道のSL列車に乗車

秩父鉄道熊谷駅〜三峰口駅を運行する蒸気機関車「SLパレオエクスプレス」。運行は土日祝が中心で、1か月前から前売り券購入や予約ができる。スタンプラリーなどのイベントもあるので公式サイトをチェック!

■ 長瀞で途中下車してグルメ&秩父の歴史を満喫!

長瀞駅前にある、懐かしい雰囲気の食事処「長瀞屋」。人気メニューのおっきりこみうどんは、幅広うどんを野菜や鶏肉と一緒に煮込み、醤油で味付けした秩父の郷土料理。具だくさんで、腹ごしらえにぴったりだ。

お次は、長瀞駅から秩父鉄道の電車に乗り換え、秩父駅へ。着いたら知恵のシンボル・北辰のフクロウの彫刻が有名な歴史ある秩父神社や、織物産業が盛んだったころの面影を残す町をのんびり散策♪

最後は、有形文化財であり築80年以上の古民家を改装したレトロなカフェ「泰山堂カフェ」へ。フランスで修業したパティシエが作る美しいスイーツと、フランスの紅茶マリアージュ フレールで優雅なティータイムを。

「秋Walker首都圏版2017」ではこのほかにも、秩父グルメをご紹介!日帰り旅行特集では、秋の魅力満載のスポットを複数取り上げている。次の休日に、ぶらりと出かけてみてはいかが?【東京ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)