107種類が一挙集結!六本木でベルギービールイベント開催

107種類が一挙集結!六本木でベルギービールイベント開催

ベルギービールの定番「ヒューガルデンホワイト」

「ベルギービールウィークエンド東京2017」が、六本木ヒルズアリーナにて9月18日(祝)までの5日間開催されている。

九州ほどの小さな国土に約200カ所ものビール醸造所を有するビール大国・ベルギー。ベルギービール最大の特徴は、何と言ってもその種類の豊富さ。銘柄は1500種以上も存在し、原料や醸造法の違いがその銘柄ごとに異なる風味と味わいをもたらしている。

毎年秋に行われ、5日間で約1万5000人が来場するという同イベント。8回目となる今回は、女性に人気のフルーツ・ビールやビール通には定番のトラピスト・ビール、すっきり爽快な後味のホワイト・ビールなど11タイプに分類、トータル107種類を用意。特徴ごとに分類することでお気に入りのビールが見つけられるように工夫がされている。

さらに、日や時間によってメニューを替える「BBW BOUTIQUE」コーナーでは、裏メニューとしてBOUTIQUEマークの付いた32種類のビールが登場。ベルギーにちなんだフリッツ(フライドポテト)やブーレット(ミートボール)など、ビールと相性の良いソウルフードも約20種類が並ぶ。

来場者は1枚210円相当のコインと800円の専用グラスを受付で購入し、会場内でドリンクやフードの注文時にコインと交換するというシステムだ。

開閉式の屋根が設けられた会場では、本場ベルギー仕込みの「スタンディングスタイル」をはじめ、グリーンの上で寛ぎながら楽しめるヒューガルデンテラス、椅子やテーブルとして自由に使用可能なパレットゾーンなど、気の向くままにオープンな空間でベルギービールを存分に堪能することができる。

また会場では、同イベントMCを務めるパスカル氏、ダミアン氏、ティム氏がマイクを片手に会場を駆け回り、ベルギー文化を丁寧に紹介する。気軽に声をかけてOKなので、オススメのビールやベルギーの現地情報などいろいろなアドバイスをもらうのも楽しみの一つだ。

他にも、ベルギーで高い人気を誇るバンド「ARSENAL」やヒップホップの歌姫・COELYさんなど名だたるアーティストが来日し、特設ステージでのライブで会場を盛り上げる。トークショーや参加型のゲーム、ベルギーペア旅行が当たるプレゼント企画など内容もさまざま。

開催時間は22時まで(最終日は21時まで)、会場へは日比谷線六本木駅1C出口直結とアクセスも抜群。この週末は六本木でベルギーの食文化を体感してみては。【ウォーカープラス編集部/安藤康之】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)