3日で100万突破!吉祥寺PARCOに「ひつじのショーンカフェ」がオープン

3日で100万突破!吉祥寺PARCOに「ひつじのショーンカフェ」がオープン

ハロウィン限定メニュー「ひつじのショーンのハロウィンプレート」(1598円)

「ひつじのショーン」シリーズ誕生10周年を記念して、常設カフェ「ひつじのショーンカフェ with サンデーブランチ」が10月5日(木)、吉祥寺PARCOにオープンする。

「ひつじのショーン」は、イギリスのアードマン・アニメーションズが製作し、世界的な人気を誇るクレイ・アニメーション。期間限定のひつじのショーンカフェが昨年10月から今年の1月まで営業しており、来店者数3万人を超えるなど反響があったことから、今回の常設カフェオープンにつながった。パルコのクラウドファンディングサイト「ブースター」にて、9月14日から同カフェのオープンプロジェクトが行われているが、わずか3日で目標金額の100万円を突破しており、その人気ぶりが伺える。メニューはどれも食べるのがもったいないほどのキュートさで、思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなること間違いなし。

また、店内では同カフェ限定のぬいぐるみやマグカップといったグッズが販売され、このカフェのために制作された「ひつじのショーンカフェ仕様のパペット」も展示予定。そのほか特大ぬいぐるみのフォトスポットや絵本のライブラリーも設けられる。

ファンにはたまらない常設カフェのオープン。お得な特典をゲットしたいひとはクラウドファンディングサイトものぞいてみては。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)