名古屋観光ホテルでハロウィーングルメを満喫しよう!

名古屋観光ホテルでハロウィーングルメを満喫しよう!

「ブッフェ&ラウンジ ジャルダン」でおハロウィーンをモチーフにした料理やデザートを堪能しよう!

「名古屋観光ホテル」(名古屋市中区)内のレストラン、バーでは、2017年10月31日(火)まで「ハロウィンフェア」を開催中だ。これらの店では、ハロウィーンシーズンに合わせた料理やスイーツ、カクテルなど、オバケやジャック・オー・ランタンをモチーフにしたメニューが並ぶ。

「ブッフェ&ラウンジ ジャルダン」では、「カボチャのニョッキ」や「カボチャパイ」などカボチャを使った料理やデザートが並ぶブッフェ(ランチ 90分3200円ほか、ディナー 105分4500円ほか)が楽しめる。またバーテンダーの遊び心あれるカクテル「トワイライトムーン」(1200円)もこの時期限定なのでぜひ味わってみよう!一方、スイーツ好きな人には「ブラッセリー&カフェ ル・シュッド」の「ディナータイムスイーツブッフェ・マロン&タルトフェア」(100分、2400円)がオススメだ。カボチャのタルトやアイスモンブランマロンなどさまざまなスイーツが楽しめる。

また「メインバー プエルト」では、静かな空間の中じっと見つめてくるジャック・オー・ランタンのカクテル「ハロウィンオーレ」(1500円)が味わえる。濃厚なクリームが包み込むアイスカフェオレ仕立てのカクテルで、甘味と苦味が溶け合う大人な味がハロウィーンの夜を一層盛り上げてくれる。

自宅で家族とハロウィーン気分を楽しみたい人は「ル・シュッド テイクアウトショップ」を利用してみよう。カボチャやお化けをモチーフにしたかわいい「カボチャのティラミス」(500円)や「カボチャのプリン」(500円)、「ハロウィンメロンパン」(280円)など持ち帰って味わえるラインナップがそろう。

名古屋観光ホテルで楽しむ「ハロウィンフェア」。この時期限定のイベントなので、気になる人はぜひ訪れてみよう!【東海ウォーカー/市川恵充】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)