丸の内で限定グルメが楽しめる!東京味わいフェスタ2017開催

丸の内で限定グルメが楽しめる!東京味わいフェスタ2017開催

「東京味わいフェスタ2017(Taste of Tokyo)」開催!写真は「Hot Spoon(ホットスプーン) 丸の内店」の「牛すじ野菜カレー」(500円)

丸の内では、10月6日(金)から10月8日(日)の期間中、「東京味わいフェスタ2017(Taste of Tokyo)」を開催する。

東京のあらゆる魅力を“味わい”“知り”“見つける”ことのできる同イベント。期間中、丸の内エリアでは、「MADE IN TOKYO」をテーマに、“東京産”の食と伝統文化に関するプログラムを実施する。

東京都内で生産された食材の直接販売を行幸通りにて実施し、丸の内仲通りではそれを使用したスペシャルメニューを販売。「丸の内グルメストリート」と題し、カレーライス、ラーメン、唐揚げなどのメニューを、「マンゴツリー 東京」や「mikuni MARUNOUCHI(ミクニ マルノウチ)」をはじめとする丸の内の有名店が、東京産の食材を使用したメニューにアレンジしてキッチンカーで販売する。普段は味わうことのできない、同イベント限定の料理を楽しむことができる。 

また、行幸通りと丸ビルにて、伝統工芸品の展示や実演・体験ができるブースを展開。行幸通りでは、東京を代表する「江戸切子」や「江戸べっ甲」などの伝統工芸品の実演・販売がなされるマルシェが開催される。丸ビルでは、職人と気鋭のデザイナーとのコラボレーションチームが独自の工芸品を発信する「東京手仕事プロジェクト」を紹介する。

その他、有楽町エリアでは、日本各地のご当地グルメや地酒、震災被災県の特産品やおつまみを販売を実施。日比谷エリアでは、「東京国際映画祭」と提携することで実現した話題の映画作品の特別無料上映や、ワークショップの開催など、全エリアを通じて東京の魅力がまるごと堪能できる。

普段はなかなか体験することのできない“東京の魅力”へ、気軽に触れるチャンスだ。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)