箱根や横浜で秋色の絶景!神奈川の紅葉名所4選

箱根や横浜で秋色の絶景!神奈川の紅葉名所4選

11月下旬に「ウエイターズレースジャパン2017」を開催予定

多くの人気観光地を有する神奈川。今回ご紹介するのは、そんな観光地で見ることができる紅葉だ。赤や黄金色と色鮮やかに染まったおなじみの景色は、いつまでも見ていたいほど素晴らしい。この秋一番の思い出を作りに、休日は出かけよう!

■ 歴史的建物とイチョウの絶景コラボ「日本大通り」(横浜市・日本大通り)

日本で初めて建造された西洋街路を、イチョウが黄金色に彩る。横浜開港資料館などの歴史的建物とイチョウの組み合わせは、クラシックな風景で絵はがきのよう。美しい街並みは、11年に都市景観大賞(国土交通大臣賞)を受賞した。紅葉の見ごろは11月下旬〜12月中旬。

■ 池の逆さモミジは必見「県立大磯城山(おおいそじょうやま)公園」(大磯町・大磯)

旧三井財閥別荘跡地を整備した公園で、538本のモミジが紅葉する。モミジの赤と竹林の緑のコントラストが美しい。11/23(祝)〜26(日)はライトアップされ、よりいっそう艶やかに。見ごろは11月下旬〜12月上旬で、11/25(土)・26(日)の15:00〜18:00に演奏会を開催予定。

■ 空中散歩で紅葉狩り「早雲山(そううんざん)」(箱根町・早雲山)

早雲山駅からロープウェイに乗ると終点の桃源台駅まで約25分。空中散歩をしながら、箱根の紅葉を楽しめる。湖や池、晴天時にはなんと、富士山も眺めることができ、雄大な自然に感動すること間違いなし!紅葉の見ごろは11月上旬〜11月中旬。

■ お祭りで地元の人々と交流も「丹沢湖」(山北町・新松田)

エメラルドグリーンの湖に、錦色の紅葉が鮮やかに映し出される。11/18(土)開催の「西丹沢もみじ祭り」では、地元の人たちと一緒に鍋を囲みながら紅葉に親しむことができる。見ごろは11月中旬〜11月下旬。

「秋Walker首都圏版2017」ではこのほかにも、首都圏各所の紅葉スポット情報をご紹介。街中から自然あふれる観光地まで、多彩な紅葉名所を誌面でチェックしてみて。【東京ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)