名古屋みやげのド定番!坂角総本舗「ゆかり」の命名50周年記念イベントが開催!!

名古屋みやげのド定番!坂角総本舗「ゆかり」の命名50周年記念イベントが開催!!

名古屋を代表する手みやげ「ゆかり」

創業128年を誇る老舗菓子メーカーの坂角総本舖。名古屋の人気みやげ「ゆかり」を手がける企業として有名だ。その坂角総本舗が、2017年10月7日(土)から9日(月)まで、「元祖 海老せんまつり・ゆかりフェス」を、JR名古屋駅(名古屋市中村区)の中央コンコースで開催する。

このイベントは、「ゆかり」の命名・発売50周年を記念して行われるもの。期間中は、クイズ大会や抽選会、「“名古屋ゆかり”川柳コンテスト」などの催しが行われ、豪華賞品や記念品なども用意されているという。さらに、10月7日(土)、9日(月)には、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康も来場。「ゆかり」の特徴である黄金缶をテーマにした「黄金談義」を行う。また7日(土)から9日(日)までの15:15より、糖尿病専門医によるヘルスアップセミナーが開催。健康という視点で「ゆかり」の魅力を紹介する。

「ゆかり」のよさが再発見できる「元祖 海老せんまつり・ゆかりフェス」。ちょっと使える“手みやげ雑学”が学べるイベントとなりそうだ!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)