日本一早い!?スケートリンクが富士急ハイランドにオープン

日本一早い!?スケートリンクが富士急ハイランドにオープン

日本一早いスケートリンクオープン

富士急ハイランドでは、 日本一早く(富士急調べ)10月20日(金)に屋外スケートリンク「クリスタルラグーンリンク」をオープンする。

このスケートリンクは、標高830mという高冷地に位置していることから、周囲の山々がまだ紅葉を迎えない中、氷づくりを始めることができ、いち早くオープンすることができる。7つの小島が浮かぶ変化に富んだ、広々としたスケートリンクでは、昼間は富士山を目の前に楽しい遊園地の雰囲気の中、イルミネーションが点灯する夕方、特にマジックアワー(日没後の、辺りが残光に照らされるわずかな時間)では光り輝く幻想的な雰囲気の中でスケーティングが楽しめる。

初心者も安心して楽しめるように開発した富士急ハイランドオリジナル「二枚刃スケート靴」のほか、スケート補助具「Qスケ」や氷上ソリ「スケートメイト」などのレンタルアイテムを充実させ、さらに、「二枚刃スケート靴」・「ヘルメット」・スケート補助具「Qスケ」がセットになった、お得な「キッズチャレンジセット(1300円)も販売する。「クリスタルラグーンリンク」のオープン日より、初心者が安心して楽しくアイススケートの練習ができる「初心者専用エリア」も用意。

雄大な富士山を望む、開放感あふれるスケートリンクで一足早いウィンターアクティビティを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/篠田】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)