イケメン武将に迫られて…!人気アプリが信長ゆかりの地で期間限定イベント実施

イケメン武将に迫られて…!人気アプリが信長ゆかりの地で期間限定イベント実施

織田信長に強引に肩を抱かれて引き寄せられて…、なんて疑似体験もできちゃう!

恋愛ゲームアプリ「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン戦国◆時をかける恋』を手がける株式会社サイバードが、10月4日(水)〜11月30日(木)の間、近畿日本ツーリストとコラボして岐阜県岐阜市・関市で期間限定イベントを実施中。その名もズバリ「イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅〜いざ出陣!信長ゆかりの地へ〜」だ。

企画内容は、ホテル宿泊者へ向けた限定アメニティグッズのプレゼントや、同タイトルをコンセプトにした絢爛豪華な客室の設置をはじめ、スマホのGPS機能との連携で岐阜城など武将ゆかりの地や観光スポットを訪れるとアプリで使用できる限定アバターや短編シナリオが配信されるほか、ゲームに登場するキャラクターの等身大パネルを8スポットに設置するといったかなり大々的なもの。ゲームと現実世界が融合した、ゲームファンならずとも岐阜市と関市を旅行しながら楽しめる内容となっている。

限定アメニティグッズのプレゼントやコラボ客室の設置については、指定ホテルの宿泊プラン利用がマストとなる。その指定ホテルは、岐阜市長良川温泉の「ホテルパーク」、同じく長良川河畔に建つ都ホテルズ&リゾーツ系列の「岐阜都ホテル」、金華山(きんかざん)を望む長良川沿いのリゾートホテル「岐阜グランドホテル」の3ホテルだ。

そして宿泊プランは、描き下ろしのオリジナル手ぬぐいと湯呑み、クリアファイルの3種類のアメニティグッズがもらえるアメニティルームプランと、3ホテルそれぞれ1室ずつ計3部屋用意されたコンセプトルームプランの2種類。

コンセプトルームプランでは、本作品のキャラクターデザインを担当した人気イラストレーター・山田シロによる繊細なタッチと色使い、艷やかなイラストが美しい等身大パネルや、今回のための特別描き下ろしビジュアルパネルなどで部屋が装飾され、“イケメン戦国武将ワールド”を堪能することができる。

また、前述のアメニティグッズに加え、本企画限定のアバターイラストを使用した「ご当地アクリルホルダー岐阜 ver」3点セットが付くなど、かなりレアなアイテムがゲットできるプランとなっている。

コンセプトルームプランに関しては、3つのホテルで設置内容が多少異なるのが注意すべき点だ。描き下ろしビジュアルパネルのサイズや設置される等身大パネルの数(「ホテルパーク」は4体設置に対し、「岐阜都ホテル」「岐阜グランドホテル」は各3体設置)などに違いがあるので、予約状況や相違点をしっかりと確認した上で申し込むことをお忘れなく。

また、「ホテルパーク」では10月15日(日)に、通常の宿泊プランに加えて「鵜飼い屋形船貸切付宿泊プラン」も用意。岐阜県長良川の伝統である鵜飼いを楽しむことができるほか、参加者には描き下ろしイラストポスターがプレゼントされるスペシャルなプラン内容となっている。

さらには、岐阜城入場券やぎふ金華山ロープウェイ往復乗車券、関鍛冶伝承館(濃州関所茶屋)入場券もセットになっているので、岐阜の街歩きをぞんぶんに楽しむことができるのも嬉しい限り。

宿泊施設に関するもの以外にも、武将ゆかりの地や岐阜市・関市の観光スポットを訪れると、スポットと連動したオリジナル短編シナリオとご当地アバターがアプリに配信されるなど、GPSと連携することで観光とゲームを融合させた面白い試みとなっている。

オリジナル短編シナリオは4種類あり、スポットに応じて織田信長(宿泊施設/岐阜市)、豊臣秀吉(岐阜城/岐阜市)、徳川家康(伊奈波神社/岐阜市)、上杉謙信(濃州関所茶屋/関市)とのオリジナルストーリーを用意。

イケメン武将と一緒にご当地を巡っているような、胸キュンしてしまう内容となっている。なお、宿泊施設で配信されるオリジナル短編シナリオについては、宿泊利用でなくともホテルを訪れることでゲットできるのがありがたい。

一方のご当地アバターは、岐阜市制120周年を記念して2009(平成21)年9月にJR岐阜駅北口に設置された黄金の信長公像前、岐阜の伝統文化「長良川の鵜飼い」を紹介する長良川うかいミュージアム、日本三大仏の一つに数えられる岐阜大仏でそれぞれ配信をリリース。

また、武将ゆかりの地や観光スポットには、人気キャラクターの等身大パネルをそれぞれ1つずつ設置。ゲームキャラクターとの記念撮影で旅行気分も盛り上がること間違いなしだ。

ちなみに、10月7日(土)・8日(日)に岐阜市中心市街地一帯で行われた「第61回 ぎふ信長まつり」の岐阜観光コンベンション協会ブースにはイケメン武将たちの顔抜きパネルを設置。当日は、顔抜きパネル目当てに訪れる来場者の姿も多く、岐阜のPRにも貢献している様子が垣間見えた。

11月30日(木)まで開催されている「イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅〜いざ出陣!信長ゆかりの地へ〜」では、ゆかりの地やホテルなどさまざまなシチュエーションでゲームの世界観に浸ることができるはず。

岐阜市、関市という戦国の歴史と関わりの深い街並みをそぞろ歩きしながら、スマホ片手にイケメン武将との恋愛トリップをしてみては。【ウォーカープラス編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)