やきもの×茶席!佐賀・武雄で肥前やきもの文化を体験する2日間

やきもの×茶席!佐賀・武雄で肥前やきもの文化を体験する2日間

伊万里×裏千家

10月14日(土)、15日(日)の2日間、佐賀県の肥前やきもの圏内5市町(唐津市・伊万里市・武雄市・嬉野市・有田町)による「肥前大茶会2017 旅する大茶会」が、慧洲園、武雄センチュリーホテル、陽光美術館(佐賀県武雄市)で開催される。

■ 茶席で肥前やきもの文化を体感!

2016年に日本遺産に認定された「肥前のやきもの文化」。肥前のやきものは我が国の暮らしの中に磁器を浸透させ、海外からも賞賛された。この地域は今も有名なやきものの産地として多くの窯元が存在する。このやきもの文化に親しんでもらおうと企画したのが、茶道の各流派とのコラボだ。

茶室のしつらえや装飾など、随所に“まち”の個性を体感できる、5地域の特徴あふれる大茶会。また、やきもの雑貨マルシェ・ご当地グルメマルシェも同時開催し、「やきもの」や「お茶」に詳しい人も詳しくない人も楽しめる2日間となっている。

のんびりと“まち”を旅するように、個性ある5つの茶席を楽しもう。【九州ウォーカー編集部/文=大原由美子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)