障子を破り放題!?六本木のダーツバーで外国人もびっくりのハロウィンを体験してきた!

障子を破り放題!?六本木のダーツバーで外国人もびっくりのハロウィンを体験してきた!

東京・六本木「i Darts Tokyo」に行ってきた!

世界各国で運営しているバーチェーン「i Darts」の日本1号店である「i Darts Tokyo(アイダーツトウキョウ)」は、10月2日(月)から31日(火)までの期間限定でハロウィンイベントを開催している。同店は、四季折々の店内装飾へのこだわりで日本一を目指しているダーツバー。昨年度好評だった「和風ハロウィン」装飾を今年も実施する。

今回はそんな「i Darts Tokyo」のハロウィンイベントを体験してみた。

まず店内に入ると聞こえてくるのはハロウィンミュージックと盛り上がっている声。紫とピンクのライトに包まれた店内はハロウィンムード一色!アリエルやキョンシーなどの仮装をした人たちで賑わっていた。客の中には日本人だけでなく、外国人もいて一緒にダーツやイベントを楽しんでいるようだった。

■ 店内には仮装グッズがたくさん!

店内には、チェキやジェンガほか、仮装グッズもたくさん揃う。

筆者も思わず取材を忘れて仮装グッズ選びに夢中…ハロウィン期間でしか楽しめない仮装で写真を撮れば盛り上がること間違いなし!■ 店内にある障子が破り放題!?

今回の目玉イベントはなんといっても障子破り!店内の各所に設置された障子は自由に破いてOK。穴を開けたり、ビリビリ破いて店内装飾の雰囲気づくりに協力できる。この体験は、“客と一緒に店内装飾づくりも楽しみたい”という思いから生まれたもので、店の外にある障子がびりびりになっているのを見た通りがかりの外国人観光客は「襲撃されたのでは…?」と勘違いする人も多いのだとか。日本人の客が外国人にやり方を教えることで国を越えた客同士の交流につながることもあるそう。

障子は普段見ているものよりも少し厚めの紙で破りごたえ満点。いつもなら破ってはいけない障子を破るのは良心が痛むようないたずら心がくすぐられるような楽しい体験だった。

■ ここでしか味わえない“仮装で流しそうめん”

同店では外国人に日本文化を楽しんでほしいという思いから、障子破りの他に流しそうめんも体験できる。仮装をした人たちに囲まれながら楽しめる流しそうめんはここでしか味わえないかも。

■ フォトジェニックなハロウィン限定メニューも!

ハロウィン限定メニューも登場している。この期間のみの「ハロウィンドリンク」(800円)は、ハロウィン仕様が可愛いブラッディメアリー。

ハロウィン期間は店内スタッフも和装にゾンビメイクを施し、客をもてなす。

そして、「iTower」(8000円)は同店オリジナル商品の新感覚サーバー。コニャック、ヘネシーと、アイスティーのミキサードリンク「Hennessy LIVE」で飲むのがトレンド。7色に光るLEDで飾られたデザインはその場の雰囲気を一気に盛り上げる。

毎日時間無制限の飲み放題を実施していて、約20種類のドリンクを終日2500円で楽しめる。閉店までの最大8時間が飲み放題の適用時間となっており、来店時間に関わらず飲み放題を利用できる。

オーナーの山川さんは、「ここでしか味わえない障子破りなどのハロウィンイベントを楽しんでください」と話している。他のお店とは一味違った日本らしさを感じられるハロウィンを「i Darts Tokyo」で楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/中居千優】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)