ガレットは片手で食べる時代!東京・麻布にそば粉のガレット専門店がリニューアルオープン

ガレットは片手で食べる時代!東京・麻布にそば粉のガレット専門店がリニューアルオープン

ガレットは片手で食べる時代!東京・麻布にそば粉のガレット専門店がリニューアルオープン

恵比寿のそば粉ガレット専門店「GALETTE STAND(ガレットスタンド)」は11月7日(火)、東京タワー至近の麻布エリアにて移転リニューアルオープンする。そして、今回のリニューアルオープン記念として「ラップガレット」シリーズの中からお惣菜もセットにした「ガレットボックス」通常価格1200円が、特別価格の1000円にてオープン初日から数量限定で店頭販売される。

ガレットスタンドの代表メニュー「ラップガレット」は創業以来、カラフルで可愛らしいビジュアルとそば粉の優しい味わいで、普段使いの食事として人気が高い商品だ。「ガレットスタンド」では、フランスの国民食であり日本人にも馴染みのあるそば粉を使ったガレットを、格式ばったものではなく、日本蕎麦のように「もっと手軽に・身近に楽しむ」をコンセプトに低価格で食べやすく、機能的にデザインされたパッケージで提供。幅広い人々に新しい魅力的な味わいと利用シーンを提案している。

日本ではフォークとナイフで食べるイメージのガレットだが、本場フランスではテイクアウトが主流。忙しくて時間がない時や片手でパクリと食べたい時など、ガレットを手軽に食べられるようにアレンジされている。また、ガレッドの生地には、長野県のそば処・飯島町の「田切さん」が自然派農法で栽培したそばの実を店内で自家製粉し、「鮮度」「栄養価」「風味」の高いそば粉を使用。熟練の技をもつ職人が一枚一枚丁寧に焼きあげるグルテンフリーのガレットは、モチっとした食感と豊かな味わい、ヘルシーなのに食べ応え満点なのが特徴だ。

今回のリニューアルで「ガレットスタンド」のこだわりの「そば粉」をさらに食べやすくし、恵比寿店で人気の「ラップガレット」のラインナップも充実させる。さらに美味しくかっこよく進化した「ガレットスタンド」から目が離せない!【ウォーカープラス編集部/小倉実咲】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)