ピングーがクリスマスを待ちきれず、デックス東京ビーチに登場!?

ピングーがクリスマスを待ちきれず、デックス東京ビーチに登場!?

南極に住むピングーと仲間たちによるイルミネーションが誕生

スイス発祥のクレイアニメとして誕生した、世界で一番有名なペンギン「ピングー」。彼らのコミカルで楽しい世界観を表現したイルミネーション「DECKS×ピングー Lovers Christmas」が、デックス東京ビーチに11月16日(木)から12月25日(月)までの期間限定で登場する。

季節を問わず、通年で眺めることができるデックス東京ビーチの点灯型イルミネーション。お台場イルミネーション“YAKEI”のスペシャル演出として展開される同イルミネーションは、ピングーの世界を楽しめる工夫が満載。

人の動きを感知して映像に映し出すドーム型の「ILUUSION DOME」では、投影された映像に触れるとかわいらしい仕掛けが施されており、まるでピングーの世界に迷い込んだような雰囲気に包まれる。また、高さ20mの「台場メモリアルツリー」を中心とした全長200mにわたる樹木イルミネーションは約22万級の光が、期間中にしか見ることができない演出に。

点灯時間は17時から24時まで。デックス東京ビーチ3階のシーサイドデッキに、ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)