ビリヤードにスマートボール!懐かしの昭和レトロな遊技場3選

ビリヤードにスマートボール!懐かしの昭和レトロな遊技場3選

台は6種あり/スマートボール ニュースター

昭和期に大流行したスマートボールやビリヤードなど、当時のレトロな雰囲気のまま楽しめる施設が営業中。遊び方がシンプルだからビギナーでも夢中に!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月24日発売号)より>

■ 大阪で唯一のスマートボール専門店

「スマートボール ニュースター」は、ピンボールやパチンコの簡易版と言われているスマートボールが、大阪で唯一楽しめる専門店。手動で当たりを狙うシンプルさにファンも多く、平日でも開店早々から満席になることも。1回25玉100円という手ごろさもナイス。

台は大当たりが王冠柄の「ロイヤル」や、常連に人気の「ドラゴン」など6種あり。初めての場合は、スタッフに気軽に聞いてみよう。

【1.お金を入れる】投入口に100円硬貨を入れる。100円硬貨がない場合は、両替機で交換を。

【2.玉を打つ】台の上から“ダダッ〜”っと流れてきた25玉を1玉ずつ手動レバーで打つ。

【3.玉を増やす】「5」や「15」と書かれた的を慎重に狙う。見事大当たりに入り大興奮!

【4.100玉達成】100個以上玉があふれ、台が見えなくなるほどに。ビギナーズラックかも!? 20玉以上でお菓子などの景品と交換できる。関西限定のぼんち揚げは100玉でもらえる。

カラフルな色合いで描かれたポップが目印。

■スマートボール ニュースター<住所:大阪市浪速区恵美須東3-5-19 電話:06-6641-1164 時間:11:30〜22:00、土日祝10:00〜22:00 ※18歳未満入店不可 休み:月6回不定休 席数:スマートボール台数53台 タバコ:喫煙可 料金:1回100円(25玉) 駐車場:なし 交通:地下鉄動物園前駅より徒歩5分>

■ 不思議な絵が描かれた地下街の卓球空間

1952(昭和27)年の世界卓球選手権に日本が初出場したことを機に、1975(昭和50)年ごろまでメジャーな娯楽だった卓球。当時の流行に乗りメトロこうべも「メトロ卓球場」をオープン。雨の日でも便利な地下街にあり、気分転換にもおすすめだ。

ラケット2つとピンポン玉1個を貸し出してくれる。夜は仕事帰りなどの若者の利用が多い。

卓球場の壁には、アーティストユニット「COUMA(コウマ)」のシュールな絵が描かれている。

立体感ある風景を壁に描いた「トリックアート」はメトロ卓球場から西へ徒歩1分の場所に。

■メトロ卓球場<住所:神戸市中央区中町通4-2-23 メトロこうべ内 電話:078-371-0868 時間:10:00〜20:00(最終受付19:30) 休み:なし 料金:800円/60分 席数:卓球台13台 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:神戸高速線高速神戸駅よりすぐ>

■ クールでおしゃれ!伝説のハスラーの店

映画「ハスラー」の影響で、昭和期に2度ブームのあったビリヤード。そんなブームより前の戦時中に「保名倶楽部」を開店した先代は、「浪速の女ハスラー」と呼ばれるほど評判に。その後もファンに支持され、今は2代目の娘さんが伝統を守る。初心者もウエルカムの歴史ある店。

キューと玉は料金に含まれる。初心者も歓迎で、2代目の平田範子さんが丁寧に教えてくれる。

注文を受けてからいれる、上品な味わいの「有機珈琲」(300円)はお菓子付き。喫茶利用のみもOK。

写真館とファミリーマートの間の細い路地にある一軒家。

■保名倶楽部<住所:大阪市阿倍野区王子町1-11-28 電話:06-6622-6733 時間:14:00〜21:00(最終受付20:00) 料金:700円〜/60分 休み:水曜(月1回連休) 席数:ビリヤード台4台 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪堺電軌松虫駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)