充実サービスで至福の休日を過ごす!首都圏周辺観光地の厳選温泉4湯

充実サービスで至福の休日を過ごす!首都圏周辺観光地の厳選温泉4湯

「平尾温泉 みはらしの湯」。あずまや風岩風呂のある露天からは、西に北アルプス連峰、南に八ヶ岳が広がる

肌寒い日が続くと恋しくなるのが温泉。忙しい毎日で積み重なった疲れを、熱〜い湯にゆっくり浸かって取り除きたくなるのでは?今回は、首都圏周辺の観光地にある温泉施設を厳選してお届け。観光スポットでたくさん遊んだあとは、温泉でたっぷり癒されて、大満足の休日を!

■ 八ヶ岳連峰を一望できる総合健康施設「平尾温泉 みはらしの湯」(長野県佐久市)

2016年12月にオープン、蓼科山や八ヶ岳連峰を一望できる見晴らしが自慢の温泉施設。炭酸泉や替わり湯などバリエーションに富んだ温浴施設ほか、岩盤浴、癒し処、トレーニングルームなども備わっており、一日いれば体の疲れが取れてスッキリ爽快に!入浴料は大人1人800円。

■ 肌すべすべ美人になれる巨大温泉施設「高崎 京ヶ島天然温泉 湯都里」(群馬県高崎市)

関東最大級の巨大日帰り温泉「高崎 京ヶ島天然温泉 湯都里(ゆとり)」。古代の地層を潜り抜け湧き出す源泉は、炭酸水素イオン濃度が高いのが特徴。肌がスベスベになるとあって、女性客を中心に支持されている。季節ごとの替わり湯や、お得な割引デーなどイベントも多いので、行く際は公式サイトをチェックしよう。入浴料は大人1人平日896円、土日祝1058円。

■ 南房総の観光で宿泊は贅沢に「緑水亭 勝浦別館 翠海」(千葉県勝浦市)

「緑水亭 勝浦別館 翠海(すいか)」は、約3000坪の敷地を誇る、心落ち着く和モダンな旅館。こちらの温泉は南国のリゾート気分を味わえると話題で、周辺には400年以上続く勝浦の朝市など観光スポットも多く、人気が高い。露天風呂付き大浴場や貸切露天風呂を完備。1泊2食1名19440円〜。

■ 最上階オーシャンビュー露天風呂は一生の思い出に!「星野リゾート 界 アンジン」(静岡県伊東市)

伊東温泉に地上8階建て全45室の温泉宿が、2017年4月にオープン。星野リゾートならではの、洗練された施設デザインとサービスが素晴らしい。最上階には絶景のオーシャンビューを堪能できる露天風呂があり。1泊2食1名29000円〜。

「秋Walker首都圏版2017」ではこのほかにも、至福のひと時を過ごせる温泉施設をご紹介。おでかけ日和な秋の休日は、温泉で贅沢に過ごそう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)