雪の新演出にうっとり!TDS昼のクリスマスショーがパワーアップ

雪の新演出にうっとり!TDS昼のクリスマスショーがパワーアップ

大量の雪が舞うラストシーンは必見!肩を寄せ合うミッキーマウス、ミニーマウス、プルートの微笑ましい姿も

東京ディズニーシーで11月8日、クリスマスのスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」がスタート。12月25日(月)まで、“大切な人と過ごすロマンチックなクリスマス”をテーマに、さまざまなプログラムが展開される。

なかでも注目は、メディテレーニアンハーバーで実施される2つの期間限定ショー。今回は、日中に行われるハーバーショー「パーフェクト・クリスマス」の見どころを紹介!

同ショーの魅力は何と言っても、お馴染みのクリスマスソングにのせて、ディズニーの仲間たちのダンスや歌を楽しめること。ツリーの飾り付けをしたり、雪遊びをしたりと、クリスマスのワクワクが詰まったシーンが満載となっている。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで唯一、サンタクロースが登場するショーであることもポイントだ。

さらに、今年は雪の演出が新たに加わり、よりロマンチックな雰囲気に。ショーの中盤では雪が舞う中、クラリスがしっとりとバラードを歌い上げる。幻想的な光景とクラリスの歌声に酔いしれよう。なお、フィナーレでもたくさんの雪が舞い、例年以上にクリスマスムード満点だ。

より一層華やかに進化した「パーフェクト・クリスマス」。ディズニーの仲間たちと一緒に、心躍るクリスマスのひと時を過ごしてみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)