【新店】名古屋市緑区にオープンしたカフェで味わえるインスタ映えのメニューとは?

【新店】名古屋市緑区にオープンしたカフェで味わえるインスタ映えのメニューとは?

ロティサリーチキン(半羽1080円、1羽1980円)

2017年11月15日(水)、フォトジェニックなメニューがそろう大型カフェ「cafe Clap」が名古屋市緑区にオープンした。ボタニカル(植物)とClap(拍手)をコンセプトにした同店は、森の中にいるような安らぎと解放感のある店内が特徴だ。

「cafe Clap」はインスタグラムで話題となった「po.tto(ポット)」の姉妹店。今や2時間待ちにもなっているソフトクリームパフェがついに名古屋に初登場した。「po.tto」のソフトクリームパフェをさらに進化させた同店のパフェは、北海道ミルクで作る自家製ブレンドのソフトクリームに加え、季節のフレッシュフルーツやケーキなど、さまざまな具材が詰め込まれている。1つでソフトクリームやフルーツ、ケーキなどたくさんの味を味わえるので欲張りなひとにオススメ!

そして、この店のオススメは表面がカリカリのクリスピーに素材の旨味がギュッと詰まった肉汁たっぷりなロティサリーチキン(半羽1080円、1羽1980円)。ロティサリーチキンとは鶏の丸焼きのことで、国内に2台しかないという専用のマシーンを使って焼き上げる。テイクアウトもできるので、クリスマスにもピッタリだ。

色とりどりでフォトジェニックな見た目の「デコデリ」(680円〜)は食事と合わせて楽しもう。ケーキのような見た目だが、実はサラダで、写真を撮りたくなるオシャレなものばかり。「デコデリ」のラインナップは、時期毎に変更していく。

1人2800円からのパーティプランもあるので女子会の会場として利用してみるのもよさそうだ。オシャレな空間にフォトジェニックなメニューの数々…そんな話題のカフェに出かけてみよう!【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・吉川明里)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)