【福岡夜景】由緒ある古社から望む福岡の輝き「愛宕神社」

【福岡夜景】由緒ある古社から望む福岡の輝き「愛宕神社」

小高い境内から輝く福岡タワーや市街地を望む

福岡市西区の愛宕山山頂に鎮座し、日本三大愛宕の1つとしても親しまれている「愛宕神社」。霊験あらたかな神社として全国から多くの参拝者が訪れるが、実は夜景スポットとしても有名だ。

山頂からは福岡市のシンボル・福岡タワーを中心とした百道浜エリアや博多湾を一望。夜空を照らす大都市の輝きに思わず目を奪われてしまう。都心からのアクセスも良好で、神様だけでなく絶景も拝めるパワースポットとして人気を博している。

駐車場から階段を上れば、そこは緑豊かな境内。展望スペースにはベンチも設置されており、絶好のポジションで夜景を満喫することができる。福岡タワーや福岡ヤフオク!ドーム、博多湾にマリノアシティなど、福岡を代表するシーサイドエリアの眺望はすばらしく、カップルの聖地として、県内外、さらには海外からも多くの人々が訪れている。

展望スペースには外灯やコイン式の望遠鏡もあり、観賞環境は整っている。夜景以外にも、春はサクラ、秋は紅葉、さらには初日の出の名所としても知られており、四季を通じてさまざまな魅力に溢れた神社だ。

創建は西暦72年(十二代景行天皇の時代)と伝えられる古社で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、火産霊神(ほむすびのかみ)、天忍穂耳命(あめのおしほみみみこと)の四柱を御祭神とする。厄除・開運・受験合格・家内安全・商売繁盛・縁結び・鎮火など、さまざまなご利益に預かれるとか。

市内屈指の夜景とご利益を求め、多くの福岡市民に親しまれ続ける愛宕神社。ぜひ一度訪れてみて。

[日本三大愛宕 愛宕神社]福岡県福岡市西区愛宕2-7-1 / 092-881-0103 / 休みなし

【九州ウォーカー編集部/取材・文=前田健志(パンフィールド)、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】(九州ウォーカー・前田健志)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)