【東海紅葉さんぽ】今行きたい!三重の絶景紅葉スポットを厳選!!

【東海紅葉さんぽ】今行きたい!三重の絶景紅葉スポットを厳選!!

落葉がはじまると、紅葉した落ち葉で滝つぼも赤く染まる。写真は琵琶滝の様子/赤目四十八滝

11月も中盤を過ぎ、鮮やかに彩られた紅葉が楽しめるようになってきた。今回は、観光名所と共に紅葉を楽しめるスポットなど、三重県にあるオススメの紅葉名所を厳選してご紹介!!

■ 赤目四十八滝と紅葉の競演(名張市)

名張市にある人気スポット「赤目四十八滝」。不動滝や千手滝、布曳滝などの大小さまざまな滝が、約4kmにわたり点在し、周囲が紅葉に彩られる。滝の白、滝つぼの青や緑との神秘的なコントラストは見ものだ。日没後のライトアップでは、明かりが7色に変化し、滝と紅葉を照らし幻想的な景色が楽しめる。

【紅葉データ】色付き始め:10月下旬/落葉:11月中旬〜12月上旬/ライトアップ:2017年10月28日(土)〜11月26日(日)/紅葉祭り:なし/規模:約1万本

■ ロープウェイで楽しむ紅葉絶景(菰野町)

菰野町の御在所岳では、標高1212mの山頂から麓まで1日50mずつ、約1か月かけて紅葉していく。ツツジ科の赤とクスノキ科の黄、針葉樹の緑が織り成す景色をロープウェイから眺めよう。

【紅葉データ】色付き始め:10月中旬/落葉:麓は11月下旬/ライトアップ:なし/紅葉祭り:なし/規模:不明

■ お伊勢参りと紅葉を堪能(伊勢市)

「伊勢神宮 内宮」(伊勢市)の厳かな雰囲気に包まれながら、深まる秋を感じよう。特に、風日祈宮(かざひのみのみや)橋や五十鈴川御手洗(みたらし)場からの眺めがキレイで、五十鈴川の清らかな水面に映るモミジは必見。参拝後はおかげ横丁で散策を楽しもう!

【紅葉データ】色付き始め:11月下旬/落葉:12月中旬/ライトアップなし/紅葉祭り:なし/規模:不明

■ 約8kmに渡る紅葉マウンテン(名張市)

青蓮寺ダム湖(名張市)から、峡谷と渓流の景勝が約8kmにわたって続き、山と水辺の紅葉が楽しめる。渓流の両岸に、断崖と柱状節理の巨岩がそびえ立つ様子は圧巻!!秋風を感じながら車窓から紅葉を眺めよう。

【紅葉データ】色付き始め:11月上旬/落葉:12月上旬 /ライトアップ:なし /紅葉祭り:なし/規模:不明

さまざまなロケーションで楽しむことができる三重県の紅葉。シーズンのなかでも“今”がもっとも見ごろなので早めに出かけよう!【東海ウォーカー】(東海ウォーカー)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)