カフェ好き必見!台湾でこだわりありのモダンなカフェ3店をピックアップ!

カフェ好き必見!台湾でこだわりありのモダンなカフェ3店をピックアップ!

古民家をリノベーションした「文魚走馬|原Taipei 吃書?東西」

値段も比較的安価で、日本から飛行機で3時間半と気軽に行ける台湾は、学生旅行や週末に行くプチ旅行にもぴったり。今回は、台湾に行ったら絶対に訪れるべきカフェを厳選して3店ご紹介。カフェ好き必見。ちょっとした空き時間やゆったりしたいときにもオススメ!

■ 占いもできる古民家カフェ「文魚走馬|原Taipei 吃書?東西」

古民家をリノベーションしたカフェ。近隣のパワースポットである霞海城隍廟を目当てに訪れる人がよく利用するため、店内にも無料の「聖?」というおみくじが用意されている。手作りのクッキーやケーキが楽しめる軽食セットが人気。

■ 手作りメニューをセンス抜群の店内で「勺子 spoon goods & cafe」

シンプルながらも魅力的な雰囲気に包まれた、セレクトショップを併設しているカフェ。カフェで提供されるメニューはすべて手作り。選べるケーキとホットラテのセットは190元。写真は甘酸っぱい味わいのブルーベリーアイス生乳チーズケーキ。すてきな雑貨もぜひおみやげに。

■ 彩りも鮮やかなお茶の豊富なフレーバー「smith&hsu(衡陽店)」

さまざまな種類の中国茶やハーブティー、フルーツティーを提供しているカフェ。オススメは「哲學家花草茶(哲学者のハーブティー)」(200元)。ラベンダーにキンセンカとバラの花をブレンドした、彩りも鮮やかなお茶は、かすかにリンゴのような甘酸っぱさも感じられる。

台湾のおしゃれで落ち着いた店内でゆったりした時間を楽しめば、日本のカフェにはない新発見があるかも。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・中居千優)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)