日本一早い“お花見”!花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」開催

日本一早い“お花見”!花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」開催

FLOWERS by NAKED 2018-輪舞曲-

日本橋三井ホールで、花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018-輪舞曲-」が2018年1月23日(火)から2月26日(月)まで開催される。

ネイキッドが企画・演出する本展は、日本橋では3度目の開催。会場の使用率を過去最大級に拡大し、これまでの鑑賞中心の構成を一新。新たに10の参加型コンテンツを展開する。

メインエリアのひとつには、人気ファッションブランド「ランバン オン ブルー」とコラボした花畑のアートが登場。2018年冬・春のシーズンデザインを幻想的な花畑で表現している。また花畑エリアでは、エントランスで来場者が自ら撮影した花の写真をかざすと、幾何学の白い花のオブジェにその写真の色が伝わり色づいたり、近づくと揺れたり、雨を降らせたりと、自分だけの花のアート体験が楽しめる。

会場内では、春の精霊に扮したダンサーたちが目の前で舞い、30分に1回のペースでヴァイオリンの生演奏を、踊りと連動する花畑ステージで楽しむことができる。また、会場内の桜のアート「桜彩」では、代々木上原の人気レストラン「ナインストーリーズ」監修の桜のワインクーラーや、花畑をイメージしたノンアルコールカクテルなど花のオリジナルドリンクや日本酒などを味わいながら、いち早く春気分を体感できる。

前売チケット(大人1200円、小・中学生700円)やマスキングテープ付き前売チケット(1600円)は、一般公開よりも2日早い2018年1月21日(日)の18時から21時までの間、先行鑑賞日の入場が可能だ。なお前売チケット自体は1月22日(月)まで販売される。バージョンアップされたどこよりも早い“お花見”の様子をぜひその目で確かめてみて。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)